2014年07月01日 配信

201407_aji_main.jpg

コラーゲンたっぷりのタルタルソースのかかった「鮪はがしあげと刺身定食」(900 円)。
ご飯・味噌汁・小鉢・香の物付き(ご飯と味噌汁はおかわり無料)

本鮪の解体ショーも開催!
新鮮な「鮪」を様々な形で提供

本町通りスクランブル交差点の一角、 ビルの地下1階に店舗を構える「海旬ま ぐろ市」では、刺身に限らず様々なまぐ ろ料理が味わえる。

店長の古屋さんは船橋市三咲出身。映画「トップ・ガン」にあこがれ、航空自衛 隊の試験にチャレンジした事もあるが、 19 歳の時に料理の道へ進む事を選んだ。高校 3 年生の時にはボクシングでインターハ イに出場した経験も持ち、「実は、漫画『明 日のジョー』を読んでプロボクサーになろ うと思った事もありました。ちなみに、料 理の道に進んだのは『ミスター味っ子』が 原点です」と笑う。
都内で三本の指に入るほど修業が厳し いと知られる料亭で修業を続け、 30 才で 料理長を任された。そして2011年、 「安くて美味しい物を食べてもらいたい」 という思いから、地元船橋に同店をオー プンさせた。
赤身や中トロなど、それぞれの部位に 適した調理法を用いる事で無限に広がる 食材「鮪」が店のメーン料理。長崎の本マグロを仕入れ、一本買いをすることで 仕入れ値が下がり、その分新鮮な鮪が安 く提供できるという。
ランチで提供している「鮪はがしあげ と刺身定食」(900円)は、コラーゲン たっぷりのタルタルソースで味わえるた め、女性客に好評だ。また、夜メニュー では、刺身盛合せを頼むと必ず「しゃぶ しゃぶ鍋」がついてくる。刺身を食べた 後に、ツマ代わりの長ネギを秘伝のだし 汁でしゃぶしゃぶする事で、普段残しが ちなツマまでくまなく味わえるのだ。最 後に魚貝類や野菜から出た出汁でうどん かそばを〆に食べられる。
同店では6月下旬に鮪の解体ショーも 準備中。「空腹を満たすだけではなく、心 までを満たす食を提供していきたい」と 古屋さんは語る。


「1」並びで縁起がいいという事から、2011年
11月1日11時11分11秒にオープンした

カウンター・座敷・テーブル
合わせて40 席の店内

ランチでは、日替わりで2 ~ 3 品の刺身がついてくる
 

海旬 まぐろ市
まぐろ将軍/古屋ツナ吉さん

住所 船橋市本町4-41-19-B1
電話番号 0047-411-1096
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 日曜日
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ