2014年06月01日 配信

201406_school_main.jpg

市立船橋高校 吹奏楽部

第26回全日本マーチングコンテスト出場

顧問/高橋健一、加賀龍志、船井勇太、吉田秋音 部員数/134人

全国大会常連のスクールバンド 地域貢献活動にも率先して参加

市立船橋高校には、毎週水曜日5、6時限目に「課題探究」というカリキュラムがある。部活動に所属している生徒は部活動に専念するが、一般の生徒は苦手科目の補習や、自らに課した研究テーマを追いかける時間に充てている。同部ではこの時間を「出前コンサート」や「出前レッスン」に充て、市内小中学校への出張コンサートを実施している。
この活動は今年で3年目に入り、すでに同部は「多数の学校を訪問してきた」と顧問の高橋健一先生が胸を張るほどの実績を積み重ねてきた。
「出前コンサート」では、合奏からアンサンブル、合唱やヨサコイに至るまでの幅広い演目を披露する。これらの全ては楽器運搬に関わるトラックのレンタル料( 3万5000円程度) 等のみで実施。「子どもたちに真剣な高校生の姿を見せられる」と、市内の各学校校長から高い評価を得ている。
また、5月18日に船橋市場で行われた「船橋市場だョ!全員集合」という記念イベントでは、吹奏楽とヨサコイ、ストリートミュージシャンのステージ「ドドンパまつり」の会場設営を一手に引き受けるなど、学校関係以外の地域貢献事業にも熱心に参加している。「地域との連携を深める事で、より開かれた学校を目指している」と高橋先生は笑顔を見せる。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ