2014年06月01日 配信

◆ふなばしこんな会社

市民を水害から守るエキスパート
公園や航路の安全管理も

201406_konnakaisya01a.jpg

「市民の生命・財産を守る」を信条に活動して43年

昭和46年に創業し、今年で43年目になる船橋港業。船橋市を中心に、千葉県からも委託を受けている、草刈りや樹木伐採、剪定といった「公園管理業務」や、船橋アリーナや市民文化センターの貯水槽清掃、京葉港の港湾清掃といった「環境浄化事業」、水門管理、灯浮標(ブイ)管理などの「港湾管理業務」と、幅広い業務を行っている。
「公園管理業務では”いつもきれいに安全に”を、港湾管理業務では“市民の生命・財産を守る”を、会社のモットーにしています」と営業担当の堀口和敏さん。
船橋市内に4カ所ある水門のうちの3カ所(日の出、栄、西浦)の管理を行っている同社。台風や大雨の時は、高潮による市内への被害を防ぐために、水門の開閉とポンプを使って水門内の河川水を海側へ排出する重要な作業を担っている。船橋市の沿岸部はゼロメートル地帯が広がっているため、わずかな高潮でも広範囲に渡って浸水被害が出てしまう恐れのある地域だ。
「水門管理は、市民の生命や財産を守る重要な仕事です」と堀口さん。普段は緊急時の災害に備え、機械の点検と操作の訓練を欠かさない。
また、京葉港の船橋・市川航路を船が安全に航行するために、航路に浮かぶ灯浮標の清掃・点検を行う際は8m級の船で点検に出る。三番瀬の潮干狩りを前に、3月のまだ寒い時期に潮干狩り場の柵を張り巡らすのも同社の仕事。海での作業は天候や潮の具合にも左右される厳しい仕事だが、潮干狩りに訪れる人々の笑顔を思って作業する。
大きな仕事が終わったときを含め、社員20人で年に2回ほど全員でバーベキューをする事も。「市民の生活を守る責任ある仕事なので、メリハリをつけて業務に取り組んでいます」と、堀口さん。

◆船橋港業株式会社

住所 船橋市栄町2-4-25(営業所)
営業時間 047-435-1651

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
市立船橋高校 吹奏楽部... 市立船橋高校 吹奏楽部 第26回全日本マーチングコンテスト出場 顧問/高橋健一、加賀龍志、船井勇太、吉田秋音 部員数/134人 全国大会常連のスクールバンド 地域貢献活動にも率先して参加 市立船橋高校には、毎週水曜日5、6時限目に「課題探究」というカリキュラムがある。部活動に所属し...
第66回 船橋市場開設45周年記念大会実行委員長 宮本雅俊 ... 船橋市内で最大規模のイベント「船橋市場だョ!全員集合」の準備から当日の運営までの全てを行った実行委員会中央市場から地方市場へ、一般には馴染がないけれども、大きな変換に対して 何を考え、どのような判断で今回のイベント開催につなげたのかを尋ねた。 方市場と中央市場の違いは? われわれ働...
建物から知る歴史 ふなばし建築探訪... 建築に刻まれた、船橋の「街」の歴史 江戸以来、湊町としてにぎわい、また街道の宿場町として発展してきた船橋市。その長い歴史を反映して、市内には街の記憶・暮らしの記憶を伝える古い民家や医院、商店などの建物が今も点在している。しかし、戦後の急速な都市化や建物の建築材料・建築方式が変化してきた...
テラスのあるcafe特集 【MAP】CAFE DAN 緑の多い庭で季節を感じながら、来店者がゆっくりと過ごせるような店作りを心掛けている同店。こだわりの珈琲、オーガニックティー、ソースが決め手のサンドイッチや国産小麦粉で作ったシフォンが自慢。 【MAP】ガーデニング&喫茶 エイト...
高根木戸~高根公団/変わらないローカルな雰囲気と共に日々刻々...   地元に密着した店舗が多く並ぶ新旧一体の庶民派エリア   新京成線高根木戸駅と高根公団駅の距離は約600メートルで、両駅間は歩いても約10分程。両駅前にはイオンやエポカ高根台などの商業施設が建ち、近隣に住む子どもたちや家族連れでにぎわう。その周りには線路沿いにほぼまっすぐ伸びた...
船橋ママさんバスケットボールクラブF.M.B.C.... 初心者で入部したママさんもいる 代表者/杉浦八重子 会員数/ 54 人 連絡先/ 090-5829-8521(山本) 活動日/毎週水曜・金曜 創部30年をこえるママさんバスケットボールクラブ 「バスケを生涯スポーツとして楽しみながら続けていくこと」をモットーに活動しているママ...
こども相撲クラブ「船橋スター相撲団」... みんな相撲大好き。元気に稽古に励んでいる 代表者/深澤英治 会員数/ 15 人 連絡先/ 047-474-3328 活動日/毎週土曜日(14 時~ 16 時) 月謝/ 500 円 相撲を通して心と体を鍛える 2002年4月に発足した「船橋スター相撲団」。小学1年生から中学...
バラ園芸家 丸山直人さん... 地域の人の憩いの場を目指して夫婦で造るオープンガーデン 船橋市北部、小野田町の梨園の一角でバラ園を作ろうと日々整備に励んでいるのは、丸山直人さん。丸山さんは普段は会社員として勤めているが、5年前仕事中に足を骨折してしまい、8カ月入退院を繰り返し、手術も2回行うなど、一時は足が動かなくなる可...
植物写真家 安原修次さん... 心を癒す花を撮り続けて30年…通算30冊目の写真集 全国各地を自家用車で回り、その土地に咲く花などの植物風景を撮影し、人々の心に訴えかけている写真家・安原修次さん(78)。以前は千葉県内の小中学校に勤務していたが、当時から生徒たちを被写体として撮影していたという。その中で人や...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ