2013年07月01日 配信

201307_aji_main.jpg

ふわふわたまごにフォンドヴォーを効かせたオリジナルのデミグラスソースを使用した「具だくさんオムライス」(913円)

ハーブを使った家庭的な洋食屋さん カントリーテイストただよう店内

御滝公園すぐ前、ビルの1階のどっしりとした趣ある洋食屋さんが「気になっていた」という読者は少なくないだろう。

ハーブを使った家庭的な洋食がウリの「エルヴの森」。開店は1994年、まもなく20周年を迎えようという老舗だ。開店当初は、カジュアルフレンチとしてオープンした同店、顧客のニーズからエビフライやハンバーグもメニューに取り入れ現在の洋食屋スタイルになった。

オーナーシェフの篠田さんは、その昔ららぽーとTOKYOBAYに入っていたホテルオークラの厨房出身。最初に修行をしたのは都内の高級レストランだが、オークラでは柏や千葉など県内の店舗で腕を振るってきた。

20才ではじめたサーフィンが現在も趣味だという篠田さん。子育てが一息ついた現在、休日には愛用のロングボードを車に乗せ海へ行くのだという。

「せっかくハーブ育てているんだったら『モヒート』出してみたら」と常連客の勧めで昨年から始めたモヒート(580円)は大ヒット商品になった。

週末にはジャズ、シャンソン、ピアノ、ポップス、フラなど幅広いジャンルのライブも開催する。「ちょいワルおやじ」の隠れ家としておさえておきたい。


ランチにプラス270 円で付いてくるデザートとハーブティー。
店舗裏では15種の自家製ハーブを育てている。
.

「明太子の冷たいスパゲティ」(892 円)
さっぱりとしたビィシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)とかねふくの明太子がコラボする

篠田さんの若い頃愛用していたサーフボードなどが
カントリーテイストを演出する店内
 

ハーブを使った洋食屋 エルヴの森
オーナー/篠田博行さん

住所 船橋市南三咲2-5-7
電話番号 047-447-2220
営業時間 11時30分~14時30分、17時~22時
定休日 木曜日
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ