2013年07月01日 配信

201307_pickup_1a.jpg

大学の体育学部を卒業してそのまま就農した岩佐宗高さん(25)。卒業間際までは教員志望。バスケットボール部顧問を目指していた。小学校4年生の時にはじめたバスケを続けているうち何となく夢見た将来だが「いずれは家を継ぐ身」と就農を決意した。

気の合うメンバーで立ち上げたバスケットチーム「リアル」では現在も選手として活躍。クラブチームで県大会などに出場するほどの成績も残している。

大学1年生の時に出会った妻の亜津希さん(25)は、卒業後アパレル業界に就職したが昨年9月の入籍で一緒に就農することに。「楽しい時も辛い時もいつでも一緒にいられる」という農作業にも満足気な様子だ。

宗高さんが就農してからふなっこ畑を通じた直売をはじめた岩佐家。「納品の時『この間の野菜おいしかったよ』と、お客さんに声をかけてもらったんです」とうれしそうに語る宗高さんの一番のモチベーションはお客さんの笑顔だという。

ふなっこ畑には4~7月末、10~12月初旬に「枝豆」、それ以外の時期は「小松菜」と「ホウレンソウ」をメーンに出荷する。トマト(4~7月末まで)、ミニトマト(5月上旬~7月末まで)、きゅうりや1~2月にはかぶ、キャベツも出荷している。

◆ふなっこ畑

住所 船橋市行田3-7-1
電話番号 047-439-3061
営業時間 9:30~18:00
定休日 火曜日
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
営業経験を活かし、小松菜のPRに貢献 6年間、コツコツと独自... 西船橋駅から行田にかけてひろがる台地にビニールハウス2反(1反は300坪。10 反で1町歩になる)と路地で6反の耕作地を両親と一緒に営む加藤眞宏さん(33)は、小松菜の市場出荷をメーンに、とうもろこし、トマト、春菊などをふなっこ畑に出荷する。葛飾小学校・中学校の卒業生で、大学卒業後は輸入機...
ふなっこ畑に小松菜、春菊などを出荷、小松菜PRに力を注ぐ若手... 西船橋から行田に向かう船橋市西船の台地で小松菜をメーンにチンゲン菜や春菊、青梅、プラムなどをふなっこ畑に出荷している石井優行さん(26)。東京農大を卒業し、今年の4月で就農5年目という若手農家のホープ。西船橋の小松菜ブランドを定着させた西船橋葉物共販組合の若手チーム「チームうぐいす」の中でも一...
IT企業からの転職で就農。 ふなっこ畑に小松菜、ほうれん草と... 髙中吉彦さん(50)は、日大理工学部を卒業し、IT企業で10年間制御系のシステムエンジニアとして活躍、妻の啓公(けいこ)さんと結婚した時は、ずっとサラリーマンとして働いていく予定だった。ところが、当時、ソフトウェア開発の仕事は激務中の激務、連日の昼夜問わずの仕事で将来のことを考えるようになり、...
ふなっこ畑に納める枝豆、小松菜。旬を逃さず、おいしさのピーク... 法典西小学校( 船橋市上山町1) 近く、3000平方メートルの畑で野菜を栽培する大塚宏隆さんは、「旬な時期に旬なものを食べるのが一番体にもいい、栄養価も高いし、育てるのも楽」と、ハウスを一切使わない『露地栽培』の良さを語る。 「実がぎっしり詰まっている」と人気の枝豆は、「さや娘」や「湯あがり...
まずは良質な土つくりから 船橋ブランド「葉付き枝豆」をふなっ... 武蔵野線から見える印内の農地に5000平方メートル以上の農地を持つ田中さんとその一家は、主に西船橋のブランド野菜として知られる「小松菜」「葉つき枝豆」をふなっこ畑に出荷する。ホウレンソウやラディッシュ、小ねぎなどの野菜に加え最近はルッコラやバジルなどの新しい野菜にもチャレンジしている。裕之さん...
「小松菜」と「枝豆」 船橋の2大ブランド野菜をふなっこ畑に出... ふなっこ畑には「小松菜」と「枝豆」をメーンに出荷。トマト、キャベツ、白菜、大根、ピーマン、ナス、そら豆なども「Aコープ」時代から出荷している。大学卒業後、種苗会社で勉強し23才で本格的に農業を始めた。「美味しい!といってもらえるように味と見た目にはこだわっています」と均さん。おいしい野菜の秘訣はア...
今月のピックアップ/種から育てる野菜作りにこだわり 小松菜を... 船橋を中心に、市川、東京大田区の3市場メインで年間約15万束を出荷している小松菜農家の藤田均さん。大学卒業後、種苗会社で勉強し23才で農業を始め、今年31歳になる。祖母と両親との4人で毎日500~600束を目標に出荷。妻の明日香さんは10カ月になる大翔くんの子育てで目が離せない毎日だ。 藤田さ...
ふなっこ畑の一角で始めた屋台販売 焼き立ての窯焼きピザを提供... ふなっこ畑の一角で平成24年秋ごろから屋台でのピザ販売を始めたのは、船橋市役所からほど近い国道14号線沿いにある「街のピザ屋コンパーレ・コマーレ」の店主吉田雅昭さん。ふなっこ畑がオープンしたのを機に、地元小松菜農家の紹介で屋台販売を始めたという。現在第一・第三月曜に出店している。店舗同様、屋台...
公務員を退職後、亡き父の畑を継ぐ 就農して知った父の存在の大... ふなっこ畑にブルーベリー、ほうれん草、小松菜、大根、枝豆などを出荷している平田秀行さん(62)。就農して3年になるが、先祖代々から引き継ぐ土地(1200坪)を使い、3年前に他界した父に代わって農業と真剣に向き合っている。 国家公務員として働いていた平田さん。180度違った畑違いの仕事への挑...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ