2011年07月01日 配信

 312_ajijiman1.jpg

スープカレー(800円)辛さの調整にお好みで温泉たまごを混ぜてみよう

 

 

まさに隠れ家!うどん好きだからの

『こだわり』を味わえるお店

 

 

 

船橋市役所すぐ近くの静かな路地の一角に昔ながらの技法を活かした手打ちを提供することでうどん愛好家に知られている『古式手打ちうどん 蔵』がある。つなぎを一切使わず、話題の小麦『さぬきの夢2000』を100%使用。独特のコシがあるうどんが評判となっている。

 

 

店主大村さんは父の代からの家業だったアパレルから転身。趣味で打ち続け10年以上もの間、独自に研究を重ねてきた『うどん』で生計を立てようと5年前にこの店をオープンした。以来、地元との付き合いを大切に大好きなうどん作りに専念してきたうどんは、注文してからゆで始めるので提供されるまで待つ事35分。その間、大村さんのうどんに対するこだわりに耳を傾けてみると興味深い話をうかがえる。

 

 


地元漁師も利用するうどん店の

人気メニューとは!?

 

人気のお茶漬けセット(700円)は、鯵の焼き節や鰹などからしっかりとった出汁がうどんとの相性抜群。高菜、鮭、明太子、梅、天ぷらの掻き揚げ(きのこ又は野菜)など6種類から選べるお茶漬けも評判が良い。一番人気は、大きな掻き揚げを出汁茶漬けで食べる天ぷら茶漬けのセットだ。

 

 

大村さんお薦めは、肉やたまねぎを裏ごしした旨味の濃厚なスープが自慢のスープカレー(800円)。なめらかなスープが、うどんの喉越しを一層引き立ててくれる。

 

 

ちなみに、夜は地元船橋の水産会社海光物産から直接仕入れている新鮮そのものの刺身や、常時10種類以上の純米吟醸・大吟醸の銘柄をそろえる日本酒も必見だ。

 

312_ajijiman2.jpg

茹で上がり時間を短縮させるため細麺のうどん

 

312_ajijiman3.jpg

うどんぷら茶漬けはうどんセット(700円)についてくる

 

312_ajijiman4.jpg312_ajijiman5.jpg

 

312_ajijiman6.jpg

親しみの持てる港町のうどん屋さんといった赴き

 

312_ajijiman7.jpg

店舗の外観。とっても味のあるひなびた風情

 

【DATA
古式手打ちうどん 蔵
住所/船橋市湊町1-1-11
電話/047-433-9393
営業時間/昼11:00~14:00 夜17:00~21:00
定休日/日曜日・第二土曜日(木曜日・土曜日昼のみ営業)

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ