2011年07月01日 配信

60万市民が楽しみにしているふなばし市民まつり

その主管となる経済部福田部長に

震災の影響を伺った

312_katarou1.jpg

未曾有の経済不況といわれる中で日本列島を襲った東日本大震災
その影響により様々な事業・イベントが中止となったが市民まつりは!?

市民まつりにおける震災の影響は?

市民の代表で組織されている『市民まつり実行委員会』で検討していただいた結果、市民まつり自体は実施することになりましたが、残念ながら花火は中止することになりました。夏場の電力需給の問題が解消されていない今、急な停電などがあった場合に会場に来られた方の安全確保に不安が残ると判断されたためです。

まつりの具体的な内容は部会で検討中ですが、まつりは震災の復興に向けたチャリティの色が濃くなると思われます。
震災直後は、全国でもイベント自粛の流れがありましたが、今では市民の皆さんから、また経済界からも街に元気を取り戻すためにも開催してほしいとの声がほとんどです。まつりにかかわる多くの皆さんのお力でやってよかったと言っていただけるようなまつりになればと思っています。

花火は夏の風物詩だっただけに残念です。
ところで市内における思い入れの深い場所は?

三咲出身なので見慣れている田園風景です。私が若い頃は周りに何にもない田園風景が広がっていました。それに、仕事で関わった運動公園にも思い入れがあります。

これまでにどのようなお仕事をされてきたのですか。

教育委員会の体育施設管理事務所(運動公園)に配属された時には、初めて内勤事務以外の業務に携わりました。体育施設の貸し出しやホタルの飼育などが主な業務で、市民の皆さんとふれあう機会も多く、いわゆる“役所の仕事”でないことも経験できました。その後も、広報課で市民の皆さんと取材などをとおして直接ふれあう機会は多かったですね。

経済部長としての意気込みを一言

これまで、広報で培ってきた外に向けての情報発信という経験を生かし、船橋市をどんどんPRしていきたいです。海があって山があって、都市近郊に立地している船橋市には、普段は気がつかないけれど、一歩外へ出てみるとわかる良い部分がたくさんあります。街本来の良さを判ってもらえるような情報発信を心掛けていきたいと思いますのでMyFunaの山﨑編集長にも全面的に協力をお願いします。

312_katarou2.jpg

【プロフィール】

船橋市経済部 部長 福田 幸雄(ふくだ ゆきお)

・昭和31年8月 船橋市三咲町生まれ 三咲小学校・御滝中学校卒業

・昭和50年 市立船橋高等学校卒業

・昭和55年 早稲田大学卒業

・昭和55年 船橋市役所入所  衛生課配属(現環境衛生課)

・平成5年 社会体育課 体育施設管理事務所

・平成16年  市長公室秘書課 主幹

・平成19年 市長公室広報課 課長

・平成23年4月より現職

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ