2011年03月01日 配信

308_kosodate2.jpg

豊富町のサッカー施設『ヴィヴァイオミニサッカーパーク』は、「知的障がい者と共に地域に貢献する」ことを目的に設立された株式会社ネケッツトータルサービス(船橋市夏見)が管理を担当、優秀な選手を輩出している事で全国的に知られるヴィヴァイオ船橋サッカークラブ(船橋市夏見)がカリキュラムなど運営面を担当。二者共同運営する事で、1月から新しい歩みを始めているフットサル施設だ。

同施設は、雨天や荒天でもサッカーを楽しめる屋根付きコートを採用、屋外施設ながら『全天候型施設』という点がウリ。フィールド面は全3面、全て人工芝となっている。

同施設ではフリーのコートレンタルのみならず会員制で様々な年代を対象としたスクールなども企画している。低年齢児の運動能力を向上させる『キッズレッスン』や5殻6歳向けの『選手コース』、本誌との共同企画で実現した2歳以上のお子さんとお母さん対象の『MyFunaキッズパーク』などコースも多彩。また、会員であればいつでも利用可能な『パートナータイム』は毎日2時間以上最低1面、社会人でも参加できる午後9時からの時間帯も週3日程度と充実している。

料金や会員制度など詳しい情報は左記ヴィヴァイオ船橋サッカークラブの公式HPから取得可能。スクールの実際の活動は4月から開始。スクールの募集はHPから。同施設では、数年後にはシニア世代に向けたサークル活動も視野に入れた運営を行ってゆく予定という。

308_kosodate1.jpg

【ヴィヴァイオミニサッカーパーク】
船橋市豊富町618-1
☎047-490-6770
問合せ/080-3154-7428(渡辺)
HP/http:// www.vivaio-funabashi.com/~mini-sp/

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ