2010年11月01日 配信

 職務経験が必要な資格取得。その『職務経験』を

証明する会社がすでに廃業してしまっていたら・・・

不況下で通信教育の資格取得講座などに人気が集まっているようです。しかし、現在の業務に必要な資格取得などを見落としたりしていませんか。資格取得に関する意外な盲点をご紹介します。

今回は分かりやすいように、警備会社を例にあげて説明します。警備業では職務経験ゼロでも取得できる国家資格に貴重品輸送、交通誘導警備、施設警備などがあります。有資格者を置かなければ、業務を行えません。以前は、会社推薦を受け協会の講習受講後、資格取得したものですが、平成18年に法改正が行われ自分で申請し国家試験を受験、資格取得が可能になったのです。

更に、職務経験が必要なケースでは警備員指導教育責任者という資格があります。これを持っていることで過酷な戸外の勤務から解放されたり、独立が可能になるなどで人気の資格です。これも、実務経験が3年以上あればお近くの警察署に自分で申請し、受験することが出来ます。

他にも、職務経験を証明したいが「転職」「廃業」などで証明できない場合があります。これも、履歴書と宣誓書で用が足りるケースや第三者の証言があればそれを証明に充ててくれる救済措置がある場合も少なくありません。

資格取得での昇給は、就業規則で定められている場合がほとんどです。転職が有利になったり、現在の会社での賃金の優遇が受けられたりと資格取得で生活が豊かになるものもあります。

最後に、就業規則は従業員の誰もが自由に閲覧できるように法律で決められています。気になった場合には総務などへお問合せしてみて下さい。

matuhata1.jpg

行政書士まつはた事務所
代表行政書士
松畑 陽一郎氏

matuhata2.jpg

 

【行政書士 まつはた事務所】
〒274-0825
船橋市前原西8-28-13
☎047-401-2790

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ