2010年10月01日 配信

kan1.jpg

自信作の魚串は素材にこだわった逸品。一本(150円~)から注文可能

フードビジネスコーディネーターの
手掛けた地産地消の隠れ家

滝不動駅から5分ほど、大穴に向かう商店街の中ほどにフードコーディネーターの店主が仕掛けた地産地消の店が誕生した。店主の中村さんは大穴北小、大穴中を卒業を卒業の地元っ子。高校卒業後に都内で複数の飲食店の板長を経験。その後、いくつかのお店をプロデュースした経験を地元で活かそうと、生まれ育った街大穴で起業したのだ。

「大穴を元気に!船橋を元気に!!」をキーワードに地元農家から食材を購入、内装業者などの選定も全て大穴の職人に頼むこだわり様で7月1日にオープンした。

「中学時代は野球部に所属していました。ですから、友人が地元に帰ってきた時に気の置けない仲間同士でのみに来られるようなお店を作りたくて地元に店を出しました。友達がおやじさんを連れて飲みに来てくれるようになったら最高です」と大穴にこだわって店を構えた意気込みを聞かせてくれた。

都内で今一番旬な『魚串』
専門店の味を船橋大穴で

中村店主は、都内の『魚串』専門店で板長として活躍していた経験を持つ。その為、店の主力商品は、都内で流行の得意料理『魚串』と、一度食べたら癖になるほどさっぱりした『牛もつ鍋』だ。地産地消をテーマに「地元の良いものを世に発信するようなお店」をこれから作ってゆく。

中村店主は「おいしいのは当たり前、『自分にご褒美をあげたい』『空間が好きだから来たくなる』『来るだけで元気になれる』そんな自分だけのお気に入りという居場所を地元に作りたかったのだ。

kan2.jpg

恐らくKANでしか食べる事のできない。
特製牛もつの鍋(1280円)は夏でも大人気。

kan4.jpg

和食屋さんの「白扇」のつくりを上手く活かしたカウンターは
お一人でも安心。

kan3.jpg

掘りごたつの和室があるのでお子様連れでも安心。

kan6.jpg

店主/中村 修さん

kan5.jpg

DATA
地産工房 KAN(かん)
船橋市大穴南1-40-19     電話/047-461-0121
営業時間/月~土11:00~14:00 17:00~23:00
日・祝17:00~23:00
定休日 /水曜日

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ