2010年04月01日 配信

■TBSこども音楽コンクール(合唱の部)初出場
■東日本優秀演奏発表会 優秀賞受賞
■千葉県合唱コンクール金賞受賞(2年連続)
■NHK全国学校音楽コンクール 初出場 千葉県大会 銅賞

 

takanedai-1.jpg

  

 

 一人暮らしの寂しいじいさまと、節分の日に家々から追い出され逃げ惑う鬼たちの心のふれあう様を歌った『鬼は内』(鈴木憲夫/作詞作曲)で創部2年目にして、TBSコンクール(初出場)東日本大会優秀賞受賞という偉業を成し遂げた。豊かな表現力と圧倒される声量は、どのような練習によって培われたものなのだろうか。

 合唱部の朝一番は元気な挨拶から始まる。どの児童も目が合うと大きな声で「おはようございます!」元気でいて尚且つ、まるで歌っているかのような澄んだ声で挨拶をしてくれる。

 顧問の佐藤先生が、何よりも大切にしているのは『笑顔』『返事』『挨拶』『掃除』という日常生活の基本。よい習慣からはよい心が生まれる。形から入ることも大切なのだという。楽しい曲には楽しげな表情を、悲しい曲には悲しげな表情を、意識して表情を作ることで自らテンションをコントロールする術を身に付けられるようになるのだという。

 

 合唱というのは身体を楽器にする音楽。だからこそ身体と心のバランスが大切だ。楽器の曲線が大切なように合唱においては姿勢が大切。呼吸法をとり入れ力を抜き、ほおを上げ歌う準備に取り掛かる。
 

定期演奏会は3月20日
合唱と劇で1年間を振り返る

 定期演奏会では、東日本優秀演奏発表会で優秀賞に輝いた合唱はもとより、この1年間を振り返った劇を演じる。創部から2年目での快挙、そしてその裏舞台を笑いあり・涙ありで表現するのだという。親ならずとも一見の価値がある。

 

takanedai-2.jpgtakanedai-4.jpgtakanedai-3.jpg

 

 
【高根台第三小学校合唱部】
校長/山本稔
顧問/佐藤智恵子(指導者)、鈴木優美(副顧問)
ピアノ伴奏/鈴木かすみ
部員数/50名

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ