2009年12月01日 配信

loveirumi.jpg

平成19年から飾り始めた駅前のイルミネーションツリー。

60万都市にふさわしい街づくりを目指して

 

 昭和55年、「これまでのやり方では、消費者が複合ショッピングセンターや郊外型ショッピングセンターに流れてしまうのでは」、と当時の船橋駅前商店街会長の伊藤竹治さんが近隣の駅前商店街や大型店に声をかけ、一体となって船橋駅前を魅力ある商店街として盛り上げて行こうと始めたのが、『アイラブふなばし』。

 『アイラブふなばし』は、毎月第一木曜日に行っている駅前周辺の清掃、ふなばし市民まつりへの参加、中元・歳暮期に商店街での共同売出し、そして、船橋駅前地区活性化事業として環境イベントライブ、Xmasイルミネーション、夢市ふなばしの開催などの事業を行っている。

 会員は、船橋駅周辺の商店会、大型店、企業等により構成されている。

 商店会と大型店との連携で地域の活性を図る例は、全国的にも稀とのこと。先月10月には、船橋小学校の4年~6年生を対象に「接客や商売、感謝の気持ち」をテーマに授業を行い、1114日に行われたアイラブふなばし主催の駅前イルミネーション点灯式の飾り付けに船橋小学校や船橋中学校の生徒も参加。

商売の枠を超え、地域の活性、コミュニティーと幅広く活動を続けている。

 「これからも船橋駅前が明るく楽しく安心して買い物ができる街であるように努力をして行きたい」と伊藤將美会長。

love_school.JPGllove_03.jpglove02.jpg

 共に力を合わせ船橋の活性化を図るアイラブふなばし

love_school.JPGlove_furima.JPGlovw_matsuri.jpg

年間を通して様々な事業を行い明るく安心して買い物が出来る街づくりを目指す

【アイラブふなばし】

アイラブふなばし実行委員会事務局
TEL/080-2065-0044(高橋)
会長/伊藤將美

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ