2009年12月01日 配信

sakamoto.JPG将来はオリンピック選手に!

昨年、坂本実優さんは、平成 年度の第3回全国ブロック選抜U-12体操競技選手権大会(平成 年11月14日~16日幕張メッセにて開催)において女子個人総合優勝を果たした。この功績が評価され、平成 年9月 日千葉県体育協会から小学生の全国大会で立派な成績を収めた選手に贈られる『平成 年度奨励賞選手』として表彰を受けた。

全国大会で優勝したことに対し「人に勝ったことよりも自分自身が最高の演技をした事に感激しています」と笑顔で語ってくれた。

毎日遅くまで練習「新しい技を覚えることが楽しい」

坂本さんは月曜日を除く週6日、佐倉市内の体操クラブに通う。夜は21時半まで練習を行うため、就寝するのは毎日23時を過ぎるという。「新しい技を覚え、できなかったことが出来るようになってゆくのが楽しい」と明るく語ってくれたが、ハードな練習と器械体操という『身体を極限まで使いこなすスポーツ』のため怪我が絶えない。

本来なら今年も多くの大会で優秀な成績を残していたと思われるが、4月に足を怪我してしまった為に出場を断念せざるを得なかったという。最近ようやく走れるようになり本格的なトレーニングを開始できるようになったというのでこれからの活躍ぶりを楽しみにしたい。

母の朋子さんは「よく挫けずに続いています」と感心の様子。奨励賞選手の受賞報告を受けた藤代市長も「船橋市から転出しないでね」と将来のオリンピック候補選手に期待を寄せていた。

sakamotooyako.JPG【プロフィール】
高根台第二小学校6年生
第3回全国ブロック選抜U-12体操競技選手権大会
女子個人総合優勝

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ