2009年12月01日 配信

古の東京湾の姿を今に伝える浜町界隈。むかし懐かしい港町の
風景と史跡に囲まれた商店街を訪ねる。

 船橋は海とともに歩んできた町。そんな船橋のイメージにぴったりの浜町にららぽーと北通り商店街がある。場所はららぽーとと京成大神宮下駅の間、大神宮下駅方面から訪れると小舟が並ぶ船溜に架かる赤い欄干の橋を渡り、京葉道路のガードを潜ったところに位置する。商店街は昔懐かしいレトロな雰囲気で、2階建てと4階建ての集合住宅に挟まれるように伸び、その1階部分が店舗になっている。商店街のキャッチフレーズは「安全・安心な街づくり。すべての人に優しい街」。料理店から美容院、クリニック、そしてビジネスホテルと庶民的な様々な商店が揃うのも特徴。商店街の周辺は漁師町・船橋の面影が色濃く残る。古くは灯台の役目を担っていた船橋大神宮や船橋港を一望できる船橋港親水公園、そして京葉高速道路の下には昔の漁師船や郷土芸能のばか面踊りの写真板が展示される。港町・船橋の懐かしい雰囲気を感じる散策のエリアとして商店街を訪れるのも良いだろう。

gururi12_map.JPG

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ