2016年06月01日 配信

201606_suzuki.jpg

千葉ブランド水産物「江戸前船橋瞬〆すずき」

船橋漁港(船橋市湊町3-16-1)で5月13日、スズキの旬を迎えるにあたり、水揚げしたばかりのスズキを瞬時に活締めする技「瞬〆」の報道関係者向けの実演が行われた。「瞬〆」とは船橋港でスズキの卸売業を営む海光物産がスズキの血抜き、神経抜き処理として取り入れた技法。「江戸前船橋瞬〆すずき」は、昨年11月に船橋では初となる千葉ブランド水産物に認定された。海光物産の大野和彦社長によると、「一瞬でめることで鮮度を保ち、コリコリ・プリプリの食感とうま味成分を最大限に引き出すことが可能になり、おいしく食べられる期間も通常より3倍ほど長くなる」という。この「江戸前船橋瞬〆すずき」は築地市場や全国各地の卸売市場に出荷するほか、都内の最高級フレンチレストラン「シェ・松尾青山サロン」にも提供している。また、海光物産の船橋港営業所(TEL 047-435-2060)や船橋漁協直売所「三番瀬みなとや」でも購入が可能。35キロメートル以内の近郊であれば、瞬〆オリジナルのトラックで個別配送もしてくれる。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ