2016年02月01日 配信

201602_kurashinodougu.jpg

船橋市飛ノ台史跡公園博物館(船橋市海神4-27-2、TEL 047-495-1325)で現在、昔の生活道具を紹介する「くらしの道具」が行われている。江戸時代から昭和40年代までに使用していた農業や漁業の作業道具、台所用品、洗濯用品、暖房器具などをテーマごとに陳列。
昭和初期から昭和30年代のものを中心に並べており、アイロンなど昔の面影を残した道具や、現代で使われている道具とは全く形が異なるものも。
「祖父母とお孫さんの間で話がはずんでいるようです」と船橋市郷土資料館副主査・菅野泰久さんは話した。
同展は2月28日まで。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ