2016年02月01日 配信

201602_nishuran.jpg

西船橋駅前の個人経営の飲食15店舗が共同で飲食店ガイド「NISHURUN(ニシュラン)」を作成、個人飲食店のネットワークで西船橋の街を盛り上げていこうとにぎわいをみせている。
同ネットワークの名 称は、「NISHURAN絆会」。川上仁志さん、海老原勝さん、植野浩史さんの3人が、互いに西船橋の駅前で飲食店を経営しているオーナーだと知らずに、居酒屋で知り合い、仲良くなったのがきっかけ。
ニシュランガイドではそれぞれの店が持つ特徴を写真とともに紹介。電話番号や営業時間も明記する。ガイドの共通テーマ「美食を食らい今日も美酒を飲みほす」に沿った形で、各店がイチオシのドリンクをアイコンで紹介、ジャンル分けを行い、わかりやすく表示している。
制作部数は2万部。A4サイズフルカラーを三つ折りにし、関連店舗や知り合いの店に設置する。制作にかかる印刷代や編集、デザイン費用は参加店舗間の会費から捻出する。ネーミングは、世界的に有名な「ミシュランガイド」から似た響きのものを選んで命名した。「小さな店だけど単独店舗同士で集まって、独自路線の何かをやってみようと考えています」と発起人の一人の川上さん。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ