2016年02月01日 配信

201602_soccer.jpg

市立船橋高校サッカー部の主催で全国の強豪校が集まる「第21回船橋招待U18サッカー大会」の予選リーグが4月1日~3日に かけての3日間、グラスポ(船橋市藤原5-9-10)で行われる。
かつて市船サッカー部が行ってきた招待試合を大会形式にしたもので、冬の鍛錬期間を経て、春の地区予選を前にチーム全体が一層のレベルアップを果たす目的で開催。メンバー交代は人数制限を設けず、主審の許可を得れば随時交代が可能。試合会場は、グラスポのほか、船橋市運動公園のグラウンドも使用する予定。
参加しているのは、同校のほか帯広高校(北海道)、ベガルタ仙台ユース(宮城県)、前橋育英高校(群馬県)、鹿島学園高校(茨城県)、正智深谷高校(埼玉県)、矢板中央高校(栃木県)、帝京第三高校(山梨県)、東京ヴェルディユース、 國學院久我山高校(ともに東京都)、藤枝東子高校(静岡県)、桐光学園高校(神奈川県)、広島皆日高校(広島県)、ジェフユナイテッド市原・千葉 U18(千葉 県)、京都橘高校(京都 府)、東福岡高校(福岡県)の16チーム。
会場は入場・観戦無料。 春休みに入っていることもあって例年会場には、花見見物の客や「サッカー界の将来を担う子どもたちにも観てほしい」という趣旨からか、少年サッカーの選手や保護者、指導者らも多くみられる。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ