2015年11月01日 配信

gurume_logo.jpg

201511_gurume_01.jpg

秘伝のタレで味わう「うな重特」(2900円)

国産うなぎにこだわって50年 変わらない味を守り続ける

船橋駅南口から徒歩3分ほどの仲通りにある「鶴長」。昭和40年に創業し、今年50年を迎えるうなぎ専門店。
店主は2代目の大崎雄治さん。先代から引き継いだ「秘伝のタレ」は、50年間継ぎ足しながら今も変 わらない味を守り続けている。また創業当初から「ニホンウナギ」の活うなぎ(生きているうなぎ)にこだわり、時期によって静岡、鹿児島、宮崎産などを仕入れている。
うなぎのメニューはうな丼(1450円~)、うな重(2100円~)、かばやき定食(2100円~)、かばやきのみ(1800円~)の4種類、うなぎの大きさによって特上(1匹半)、特(1匹)、上(4分の3)、並み(半分)があり、すべてに肝吸が付く。
うなぎを割いて手で串うちをして丹念に焼き上げる工程は、まさに職人技だ。「うなぎは安いものではないので、お客さんに満足してもらうようにこちらも気合を入れて丁寧にお出ししています」と大崎さん。持ち帰りも可能。営業時間も臨機応変に対応する。

201511_gurume_02.jpg
店先でうなぎを焼く
鶴長 仲通り店

住所 船橋市本町4-42-8
電話番号 047-422-8335
営業時間 11:30~(L.O.14:30) 17:00~売り切れ次第終了
定休日 不定休
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ