2014年09月01日 配信

201409_matiarukirekishi.jpg

船橋市内の地名研究団体「船橋地名研究会」主宰の滝口昭二さん(77) が8月20日、船橋の街歩きと歴史の本「滝口昭二さんと 船橋の地名を歩く」(3000円・崙書房出版)を出版した。
全編白黒のB5版290ページ。初版1000冊。
船橋市内を「船橋地域」「葛飾地域」「二宮地域」「法典地域」「八栄地域」「豊富地域」の6つに区分、それぞれの地域で歴史的な建造物や史跡とそれにまつわる物語などを紹介している。
600を超える街歩きコースから船橋市内をくまなく網羅できる50コースを選別。出版の話が来てから地名研究会のメンバーで編集委員を組織、約2年かけて微調整。読み手が飽きないように約3分~5分に一回の見学を行えるようにコースの見直しも行った。また、各コースには精密地図を使用した周辺地図も挿入されている。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ