2014年08月01日 配信

201408_himawari2.jpg

金杉小学校(船橋市金杉8-10-1 TEL:047-448-3201)南側の敷地で7月5日と6日の2日間、今年も「ひまわりフェスティバル」が開催された。
15年以上続いている同フェスティバル。2万本のひまわりが満開となり、恒例のひまわり畑の迷路デザインを決めたのは、同小学校の児童たち。今年、約4000平方メートルのひまわり畑に描かれたのは「ふなっしー」。
ひまわりは、市内の農業を発展させる役割を担う船橋市農業士等協会、ボランティア団体「ひまわり憩いの広場の会」、同小学校の生徒らによって生育、管理されている。ひまわり畑が始まったのは平成9年。「子どもたちが緑に触れられる機会を増やそう」と、この土地の所有者である同協会のメンバーと同協会が畑を整備した。種まき、草刈り、鳥よけの網かけなども生徒と地元の農家らが一緒に行った 「開花の時期を読みやすい『ハイブリッドサンフラワー』という品種を使用しているんですよ」と船橋市農業士等協会のメンバーである市川市農協の中村幸一郎さん。ひまわり畑は、今月中旬ごろまでが見ごろとなる。

201408_himawari1.jpg

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ