2014年08月01日 配信

201408_tanabata.jpg

今年は七夕に市民の祭典

7月5日、6日の2日間、北習志野駅近くの「ビアーレきたなら」商店会(船橋市習志野台2)で「七夕祭り・ほおずき市」が開催され、例年同様5万人を超える人波でにぎわった。
同祭りは37年前の昭和52年に、ビアーレきたなら商店会で地域住民に向けた感謝セールを実施したことがきっかけ。初年度の4店舗の出店から年を追うごとに数が増え、今年は市民団体、商店会加盟店合わせて21店の出店となった。
出店市民団体は、習志野台周辺の少年野球チームやボーイスカウトなど子どもたちの活動を支援する団体が多く、父母による出店ブースでは少しでも多くの活動資金を得ようと、活気あふれる呼び込みが絶えず行われた。
天候に恵まれたこの日、例年以上の集客で、さらに夕方からは昼間以上の集客がみられた。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ