2014年07月01日 配信

◆日焼けがシミやシワの原因になるって本当ですか?

201407_yukari_2.jpg

日焼けの原因となる紫外線には、波長によってUVA、UVB、UVCの3種類があります。その内、UVCは物質吸収が著しく、通常は大気を通過する事が出来ません。夏に強くなるのがUVB。これは「表皮」に作用し、肌を黒くする性質があります。しかし、表皮はおよそ1 ヶ月の周期で生まれ変わるのでUVB自体はそれほど心配はいりません。一番問題なのがUVA。地表に届く紫外線の実に99%がUVAだと言われますが、人体にも強く影響を与えます。皮膚に必要な栄養素を供給する「真皮」まで到達し、メラニンやコラーゲンに作用し、シミやシワの原因となります。ちなみに、日焼け止めのSPFというのは、UVBカットの指標、PAというのがUVAカットの指標となっています。また、日焼け止めの効果を最大限に上げるのが「重ねぬり」と、時間をあけた「ぬり直し」。紫外線を上手にカットして夏を楽しみましょう。

201407_yukari_1.jpg 【話を伺ったお医者さん】
◆船橋ゆーかりクリニック

寺田伸一院長

住所 船橋市本町5-3-5 伊藤ビル4階
電話番号 0120-12-4103
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ