2014年07月01日 配信

Funabachelin no.18

縁起物の亀を形取った手焼きせんべい

201407_funabachelin_main.jpg 

no.18

亀の子せんべい
手焼きにこだわる
創業80年の老舗煎餅屋の顔

★★★★★

JR下総中山駅 北口から ロータリーを抜けた 左手に位置する、創 業 80 年の「味好屋」。 国内産新米を使った、 手焼きにこだわる煎 餅の店だ。

同店で焼いている煎餅は「亀の子せんべい」、大判の「中山せんべい」、甘辛と生醤油味がある「うすくち」、「ぬれせん」の4種類。「亀の子せんべい」が看板商品で、当時は醤油味からのスタートだったが、今では「醤油」「青のり」「ごま」「抹茶」「ゆかり」「ざらめ」の6種類を用意。「ごま」以外は亀の形をしているのが特徴だ。

煎餅の生地作りからすべて手作業で行っており、手焼きならではのパリッとした食感が、各風味とともに味わえる。

「法華経寺や蓮池公園に昔亀がいたことと、亀は縁起がいいから、それで亀の形になったのでしょう」と話すのは、3代目で店主の佐藤さん。「昔は醤油味のせんべいを塩せんべいと言ってたんですよ。みんな塩せんべいちょうだいって、この醤油味の亀の子せんべいを買いに来たもんですよ」とも。

他にも、自宅のフライパンや野外バーベキューで焼いて、手軽に職人気分が堪能できる「自分で焼いちゃうお手前せんべい・基本セット(500円 ・要予約)」も来店客から好評だ。

店内には煎餅以外でも、千葉県八街産の落花生や千葉醤油の漬物など、煎餅同様、安心・安全な素材にこだわった商品をそろえる。

◆味好屋

住所 船橋市本中山2-18-7
電話番号 047-334-4905
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ