2014年06月01日 配信

201406_sanbansefuukashi.jpg

◆三番瀬海浜公園で湊町小学校児童が潮干狩り

ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町40)で5月14日、湊町小学校(船橋市湊町1-16-5)の全校児童490人が潮干狩りを行った。
地域にある海を子どもたちに知ってもらおうと平成17年から保護者や地域の人たちの協力のもと毎年行われている同企画。教職員を含め参加総数は600人を越える一大事業に成長した。
開会式の後、子どもたちは歓声をあげながら約1時間にわたりアサリを採り、袋が貝でいっぱいになる児童も。
潮干狩り後の昼食には、保護者が用意した郷土料理のアサリ汁「ふうかし」が配られた。冷蔵施設のなかった昔、地元の漁師達はアサリを蒸かして輸送した。その蒸かし汁に少量の味噌を加えたまかない料理が「ふうかし」の由来といわれる。「アサリのだしがおいしい」「大人の味」「地元の誇り」と子ども達にも好評だった。
開会式では「これらの生き物に感謝しましょう」と藤澤一博校長は語った。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ