2014年04月01日 配信

201404_kyara.jpg

船橋のご当地キャラ10体集合

西船橋駅前の西船橋商店会と船橋警察署が合同開催した「西船橋防災フェス2014」が3月8日、西船近隣公園(船橋市西船1 ・25)で行われ、船橋市ゆかりのご当地キャラ10体が応援に駆け付けた。
同企画は、県内有数の乗降客数を誇る西船橋駅を舞台に、大地震が起きたことを想定し、西船近隣公園までの避難経路確認と、商店街スタッフによる役割の確認などをメーンに実施された。
避難先となった近隣公園では、商店街による炊き出しの豚汁が避難訓練参加者約100人を含めたフェス参加者530人にふるまわれた。
また、移動交番や消防ポンプ車、はしご車前で記念撮影を、体験ブースでは、AEDの心肺蘇生法体験、水消火器による訓練などの体験も。
この日応援に駆け付けたのは、目利き番頭船えもん、チーバくんの他、船橋市の元祖公認キャラクター汗一平と風さやか、プロバスケットボールチーム千葉ジェッツのマスコットキャラクタージャンボくんという5体に加え、西船橋で活動するボランティア団体「ニコふな」の公認キャラクター「ニコレンジャー」の5人。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ