2014年02月01日 配信

201402_rakunou .jpg

搾乳体験などで命の大切さを学ぶ

三山東小学校(船橋市三山6-32-1)で1月17日、実際の乳牛にふれ命の大切さを学ぶ「わくわくモーモースクール」が千葉県酪農農業協同組合連合会主催のもと開催され全校児童427人が参加した。
同校に隣接する三山中学校の正門スペースを借り小学校1、2年生を対象に搾乳体験、3年生は仔牛4頭への哺乳体験を実施。子ども達は、乳牛に実際に触れることにより、生物の体温や牛乳の暖かさを知り生きる力を学んだ。また4~6年生は名生クリームから作るバター作り体験を行い、授業の始めに牛乳に含まれる成長期に欠かせない栄養と食生活の大切さを学んだ。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ