2013年10月01日 配信

201310_funacolle_main.jpg

【宮本中学校サッカー部 進撃】

◆高円宮杯千葉U-15サッカー大会を勝ち進む!
船橋市立宮本中学校サッカー部が、高円宮杯第21回 千葉ユース(U-15)サッカー大会を順調に勝ち進んでいる。9月21日に行われた3次ラウンド1回戦も1-0で勝利し、決勝ラウンド・トーナメント戦へ向けて一致団結し、優勝を目指す。

最後までチーム一丸となって突き進むスタミナが自慢!

船橋市立宮本中学校サッカー部は、学校開設当時からの由緒ある部活で、今年の春季市民サッカー大会優勝の経験も持つ。

同部の特徴は、選手一丸となって最後まで走り抜く「スタミナ」だ。午後の練習はもちろんの事、朝練でも3.5kmを走り込み、長距離やダッシュなどのメニューを組み合わせながら強い足腰を作っている。

個人の技術よりも全体のチームワークと戦術を活かす事をモットーとし、最後まで体をはって守るディフェンスはもちろんの事、「攻撃に破壊力がある」と定評だ。「チーム全体でボールをつなぎ、奪われないパスまわしをする為に、基礎練習もかかせません」と語るのは、顧問の矢野先生。「勝負にこだわるのも大事だが、部活動を通して、挨拶・礼儀などの人を想う心も養ってもらいたい」とも。

また、選手や顧問が全力でサッカーに打ち込めるのは、練習はもちろんの事、試合のサポートを一緒に行う保護者達の力も大きいという。

3次ラウンド試合後半にヘディングでチームを勝利に導いたキャプテンの牛垣くんは、「仲間が信頼し、助けてくれたのでここまで進む事ができた。最後まで全力で走りきりたい」と語り、次の試合へ挑む。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ