2013年10月01日 配信

201310_anderusen.jpg

ふなばしアンデルセン公園([住所]船橋市金堀町525 [TEL]047-457-6661)子ども美術館で企画展「新聞紙とガムテープで作ったおとぎ話あります」が11月24日まで開催されている。
同企画展では、岡本太郎賞受賞の作家・関口光太郎さんが、新聞紙とガムテープだけを材料に制作した作品群が展示されている。作品は5メートルにも及ぶ巨大な「大人魚姫」や1.5メートルの「王様」、30センチの「親指姫」など新聞紙とガムテープだけで制作されているのが嘘のようなダイナミックさと精密・繊細さを併せ持っている。
展示中7作品はいずれもアンデルセン童話になぞらえて紹介。そのほか、関口さん自身が想像の中で考えたおとぎ話のヒーロー、動物や 関口さんの身内をモチーフに創作した作品なども展示されている。
開園時間は、9時30分から16時。月曜日定休。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ