2013年10月01日 配信

201310_funaholly00.jpg

船橋市非公認のご当地キャラ「ふなっしー」が、ハリウッド映画「パーシージャクソンとオリンポスの神々・魔の海」で初の実写吹き替えに 挑戦する。配給元の20世紀フォックスが9月12日発表した。
ふなっしーは今回の日本語吹き替え版で、AKB48の渡辺麻友さん、俳優でアニメ映画の「DEATHNOTE」では、主人公の夜神月役を務めたイケメン声優・宮野真守さんとの初共演となる。
ふなっしーが演じるのはギリシャ神話の「伝令の神ヘルメス」の力の象徴であるつえに絡みつく「蛇のジョージ」役。初めての実写映画吹き替えについて、「もともとの映像がしゃべっている間に、ふなっしーもセリフを終えなきゃいけないのが初めてで結構難しかったなっしー」とコメント。「蛇が出てきたら『あっふなっしーだ』って思ってくれなっしー。よろしくなっしー!!エンドロールが楽しみなっしー!!梨汁ブシャァァ!!」とも。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ