2016年10月21日 配信

201610_soccer

高瀬下水処理場(船橋市高瀬町56)の屋上にサッカー場が完成、10月1日に開設記念式典を開催後、10月5日から一般利用開始した。

平成27年6月から進めていた「高瀬下水処理場上部運動広場」は、水処理施設屋上約2万3000平方メートルのオープンスペースを有効活用するもの。市民から要望が高い運動広場として有効活用し、多くの人に気軽に運動に楽しんでもらうことを目的として整備した。

同サッカー場は、スポーツ用高耐久人工芝仕様で公式のサッカー場(105×68メートル)を1面確保できる広さで、少年サッカー場(80×50メートル)2面としても利用可能。サッカーだけでなく、タグラグビーやグラウンドゴルフなど様々なスポーツで利用することも可能。

またLED型の照明塔16基を設置し、夜間ナイターも利用可能。日よけのあるベンチ500席も設置し、大会やイベントにも対応できる。

2時間単位で使用可能。一般3190円、高・大学生1590円、小・中学生1110円(2分の1面の利用は半額、市内在住・在勤・在学以外は1.5倍)。照明灯(30分)1810円。

利用時間9時~21時。

休場日は12月29日~1月3日。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ