2017年05月17日 配信

201705_anorudofuji

芝山団地商店会で昔ながらのパン屋を営む「アーノルドフジタカムラ」(船橋市芝山3-10 TEL 047-464-6974)が3月31日、40年に渡った営業に一旦、終止符を打った。
同店は、1977年3月31日に開店。高村耕三さん(66)が商店会の繁栄と共に営業を続けてきたが、40年目の節目となるこの日で耕三さんが引退。息子で同商店会で会長を務める高村清太郎さん(36)が正式に店を継ぐことを発表した。
世代交代のタイミングで一時閉店したが、4月22日にリニューアルオープン。清太郎さんは、同商店会とともに芝山で育ってきた地元っ子。子どもの頃ににぎやかだった商店会を再び取り戻そうと2010年に商店会長に就任した。地元の子ども達やボランティアに参加してもらうことで商店会の魅力を高め、全国各地の商店会で成功している「100円商店会」「選挙割」「人生ゲーム」などの企画を視察し、積極的に商店会に取り入れ、時間をかけて徐々に人が集まる商店会を作り上げてきた。
同店は、22日のリニューアル以降「DJパン屋」という新しい境地で繁盛店を目指す。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ