2017年03月17日 配信

関西から進出。船橋市場内にすしネタ加工センターを開設、その真意とは!?

回転寿司や量販店向けのすしネタ加工を生業とする一光園(本社=大阪市栄区)は、2016年11月に船橋市場内に鮮魚の加工センターを開設した。お茶を中心とした「すし総合材料卸業」として1981(昭和56)年に創業。現在6000億円ともいわれる回転寿司業界の発展とともに成長を遂げ、1994(平成6)年には本社加工場を完成。2006(平成18)年に現在の親会社にあたる稲畑産業(本社=中央区日本橋)の100%出資子会社になった。
寿司周辺の関連商品に加え、現在は売り上げの8割を占めている「すしネタ加工業」に20年ほど前に乗り出し関西圏を中心に業容拡大してきた。
今回、関東初進出に伴って加工センターを開設する事となり、大田市場などをはじめ関東各地の市場や大きな港の周辺を中心に用地を探した。都心まで電車で20分、京葉道路と東関東自動車道という2本の高速道路が走る交通の要所。市場からの原材料調達、賃料などの管理コストといった面を総合的に考えたときに船橋市場が最有力候補にあがったのだという。
現在、配送センターを含めて約180坪の加工場を船橋市場内に構える同社。電気や給排水などの環境設備の整備には、船橋市場と船橋市の大きな協力があったのだという。関東地区での業績拡大を考慮すると、今後も加工場を広げる必要がある同社にとっては、船橋市場が「心強いパートナーだと感じた」と、船山社長は加工センターの選定理由を振り返る。

労働力もある船橋を拠点に拡大を目指す

回転寿司業界は現在年5~6%の規模で拡大しているという。その中で業績を伸ばしている回転寿司店とシェア争いに苦戦している店もある中、すしネタ加工業としては業界でもトップクラスのシェアを持つ同社は、今後ますますの発展が見込まれる。その同社から見ても「船橋市場のポテンシャルは大きい」という。築地や大田市場という日本最大規模の市場へのアクセスは原材料の仕入れだけでなく各地への配送にも大いに力を発揮する。
また、人口62万人を誇る中核市が持っている労働力は同社のような大企業の目線からでも大いに魅力に映るのだという。現在同社の加工センターではオープニングスタッフも募集している。「男性でも女性でも、夜勤でも日中の勤務でも気軽に声をかけてほしい」と、船山社長。

この人に聞きました
201703_funaichi01
株式会社一光園代表取締役社長
船山雄一郎さん

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
今秋船橋東武に 「ビックカメラ」進出/百貨店内に併設は全国で... 船橋駅南口のFACEビルにテナント出店しているビックカメラが今秋、船橋駅北口の東武百貨店船橋店(船橋市本町7-7-1)2階と3階に合計約4200平方メートル規模で「ビックカメラ船橋東武店(仮称)」を出店することを発表した。 「百貨店内に出店する例は全国的に見ても珍しい。ビックカメラとしては初の...
から揚げ専門店「ふなから」 仮設店舗のような たたずまいが話... ふなばしアンデルセン公園北門の近くに昨年12月9日、プレハブの仮設店舗のようなたたずまいのから揚げ専門店「ふなから」(船橋市豊富町649-61 TEl 047-404-1441)がオープンした。 同店は、市内大穴地区に本社を構えるファーストエクスプレスが経営する飲食業態の第一号店舗。プレハブ店...
ア メ リ カ 直 輸 入 の セ レ ク ト シ ョ ッ ... 北習志野駅近くに店を構えていたアメリカ直輸入のセレクトショップ「HALFYARD(ハーフヤード)」(船橋市習志野台5-4-11 TEL 047-461-0454)が昨年9月、習志野台5丁目の大通りに面した場所へ移転オープンし、約半年が過ぎた。 同店で取り扱う商品は、主にアメリカ西海岸から仕入れ...
ゴールデンウィーク明けに開設/船橋整形外科病院・新館... 県道8号線・吹上交差点近くに建つ、医療法人社団紺整会・船橋整形外科病院(船橋市飯山満1-833、TEL 047-425-5585)が、現在、隣接する角地に新たな病棟の建設工事を進めている。 新病棟は、ゴールデンウィーク明けに開設予定で、地上2階、地下1階の構造。地下はレントゲン室や検査室に、1...
ケーヨー D2新業態の1号店が船橋に DIYの専門店「iit... DIYを楽しめる店舗づくりで、ワークショップも 千葉県内に本社を構えホームセンターを生業とするケーヨーは、DIYを前面に押し出した専門業態「iite(イイテ)」(船橋市坪井東4-5-1、TEL 047-407-6120)を昨年11月23日、船橋日大前駅近くにオープンさせた。 同店は、「あの...
浜町商店会喫茶 「五番街」でオープン/子ども食堂こっこ... ららぽーとTOKYOBAY近くの浜町商店会にある喫茶「五番街」(船橋市浜町1-5-3-107)で4月16日、「子ども食堂こっこ」がオープンする。 代表の笹田朋子さんは宮本で子ども2人を育て、小中学校でPTA本部役員として活躍中。子育てを共に経験した仲間に、「子ども食堂をやりたい」という自分の思...
船橋警察署がふなっしーに感謝状... 「犯罪なっしー広報官」として 船橋警察署の齊藤署長が2月8日、管内での日ごろからの警察活動への市民の協力に対する感謝を表すため、同署5階の柔剣道場で市民や経営者、各種団体らに対して感謝状の授与を行った。 この日、表彰を受けたのは船橋市に住む25団体と20人。高齢者や経営者に加え、今回は船橋市...
世界初!フランス政府 認証のまちづくり... 新船橋の「ふなばし森のシティ」が取得 船橋市と野村不動産(本社東京都新宿区)が現地時間12月8日、フランスのパリで開催された記念式典において、フランス政府住宅・持続的居住省が推進する「エコカルティエ認証」(環境配慮型地区認証)を取得した。式典ではエマニュエル・コス住宅・持続的居住大臣から正式に...
船橋市場なう!/株式会社田中園 代表取締役 田中寛明さん... 株式会社田中園 代表取締役 田中寛明さん 市場内に2店舗 調味料や飲料を販売 船橋市場内に2店舗、習志野台に1店舗構える「田中園」。 代表取締役を務める田中寛明さんの祖父幸作さんが海神で創業し約50年になる。 当時はアイスキャンディーなどを販売、来店者のニーズにあわせてお茶やタバコの扱...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ