2017年05月17日 配信

201705_funabachelin_main
あんこも皮も手作りで安心素材のどら焼き

no.52 どら焼き
★★★

御滝公園前にあるどら焼き専門店「待庵」。
オープンしてから2年が経った。口コミで評判が徐々に広がっていき、早々と売り切れになることも多い。
皮を一枚一枚手で焼き、十勝産のあんこを丁寧に練り上げるのは、代表の安中政幸さん。子どもから年配の方まで安心して食べてもらえるような素材で作っているという。
あんことホイップクリームを挟んだ「待庵どら焼き」(130円)をはじめ、「あんこ」「栗どら」「求肥どら焼き」のほか、バラエティに富んだものが用意されており、その数は約10種類(130円~170円)。
「焼き立てもいいけれど、2~3日経つと皮があんこの水分を吸収してなじみ、また違ったおいしさになるんです」と安中さん。
3個買って毎日味わいの変化を楽しむ人もいるという。新茶の時期になると「抹茶」、5~6月は「ブルーベリー」、梅雨の頃には「梅」など、季節に応じた味も登場する。今後も新たな種類を開発していくそうだ。

どら焼き専門店「待庵」
住所/船橋市南三咲2-5-7
営業時間/10:00~17:00
定休日/月曜~水曜
TEL/047-440-3255

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ