2016年10月21日 配信

201610_chibajets01

船橋市に本拠地を置く千葉ジェッツが9月24日、Bリーグ開幕戦で仙台89ERSと船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1)で対戦、96対77で快勝した。

この日の千葉ジェッツは、全てのクォーターで仙台を圧倒。序盤1Q目で26点を奪い8点差で仙台を突き放した。エースの富樫選手は26点中14得点でチームに貢献、試合を通じて終始危な気のない試合展開でホームでの開幕戦白星を手に入れた。

この日の来場者数は、船橋アリーナでの最多記録となる4932人だった。今期、千葉ジェッツは大野篤史ヘッドコーチのもと「走るバスケ」を目指してチームを再編。2メートルを超える大型選手もアグレッシブなディフェンスから瞬時に攻撃に切り替えるスピーディーな試合運びで圧勝した。

また、Bリーグの開幕戦9月24日に合わせて、千葉ジェッツのマスコットキャラクター「ジャンボくん」が描かれている船橋市限定の原動機付き自転車用オリジナルナンバープレートの交付が始まった。市民と行政が一体となって応援する目的だ。問い合わせは、船橋市役所市民税課(TEL 047-436-2203)

201610_chibajets02

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ