2016年10月27日 配信

201611_kurita

船橋市に60年ほど前から組織された観光協会船橋市における観光とは!?

船橋市観光協会の法人化に向けて多くの応募者から選出された栗田氏に船橋市における観光とはどのようなものなのか話を伺った

船橋という街ではどのような観光が考えられますか?

船橋市は、日常の中に観光要素のある街です。住んでいる日常のすぐ隣に、漁港での魚釣りや農業を体験できる市民農園などがあります。また、ふなばしアンデルセン公園のように全国的に有名な観光地があるのも魅力です。

観光協会が法人化するメリットは?

法人化によってもともと行われていた事業に加え、新たな事業を行う事が出来るようになります。また専従の事務局が発足することでフットワークが軽くなります。私の旅行業の経験を生かして、船橋の観光を盛り上げるべく、すぐに取り組めるものと長期的な視野に立って企画していくものを考えています。

それは具体的にどのような事業ですか?

すぐに進められるのは、私が前職で企画してきた「着地型観光」です。私の趣味の1つでもある市民農園をヒントに、市内の体験農園、工場や競馬場など船橋ならではのものを見学、船橋産食材の試食など来年迎える市制80周年に照準を合わせ「地域密着型観光」として商品化していきます。
長期的な視野では、マラソン大会を考えています。私もフルマラソンに3回出場しておりますが、市外からも人を呼べるようなマラソン大会を船橋で開催し、例えば参加者は全員結ばない靴ひもの「キャタピラン」で走り、給水ポイントでは市船の「アスリートウォーター」を配布するなどの企画で船橋の魅力を伝えていきたいです。
「楽しく仕事」がモットーで、前職で昨年実施した船橋競馬場バックヤードツアーのように、自分が楽しい!と思えるものを、自分の好きな街「船橋」をテーマに楽しく企画していきます。

安定した職を辞して何故、観光協会に応募されたのですか?

半年前でも半年後でもなく、前職の業務で着地型観光に取り組んで、その楽しさを強く感じていた時でもあり、ちょうど「今でしょ!」というタイミングだったのです。もともと船橋は、いろいろな面で魅力的な街だと感じていましたが、ちょうど船橋市内にマンションを購入して、船橋への愛着が更に高まり、妻も背中を押してくれたことから「よし!」という気持ちで応募しました。

船橋市内で好きな場所は?

船橋の漁港近くにある「太鼓橋」で、息子とよくハゼ釣りをしています。漁船が並び、のどかで素敵な漁師町の風情を楽しみながら、のんびりと釣りを楽しむことができて最高です。

栗田 文彦 氏
201611_kurita_pf昭和56年7月   静岡県出身
                          静岡東高校
                          横浜市立大学中退
平成18年        ビッグホリデー入社
     11月        商品企画部
                          スポーツ企画センター
平成25年4月   商品販売部
                          販売センター
平成27年4月   商品販売部
                          SIT企画センター
平成28年9月   退職
平成28年10月より現職

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ