2017年05月25日 配信

201706_naraigoto01
槇本一輝さん(25)

東北から船橋へ、就職と同時に入会

船橋市内の小学校、市川市内の中学校を卒業して青森県の大学に進学した槇本一輝さん。獣医師を目指す一輝さんは、獣医学部3年生の時に大学の同好会で極真空手に出会った。
中学校時代にはテニス部で本格的に運動していた一輝さんだったが、大学入学後は慢性的な運動不足。昔から空手や格闘技への密かな憧れがあったというのも手伝って即入会を決めた。大学では、週1回~2回程度の軽い稽古で汗を流し、昇級審査も受審した。「これから」というタイミングで大学を卒業、就職とともに千葉県に戻ってきた。
「住まいの近くで極真空手を習えるところはないかな」と調べたところ、極真会館千葉県北支部の西船橋道場にたどり着いたという。
「運動不足解消の為にと、継続している空手ですが、挨拶や礼儀作法、立ち仕事で必要になる下半身の強化にはもってこいです」と一輝さん。月曜日と木曜日のオフを利用して稽古に通っているそうだ。
「獣医になっても継続していきたい。基礎から丁寧に先生や先輩が教えてくれるのでこの道場が気に入っています」と、笑顔で話す。
極真会館千葉県北支部は、西船橋道場以外にも近隣に船橋、稲毛、津田沼、北習志野、本八幡(キッズ)、八千代緑が丘、五香、白井、勝田台、成田、と幅広い地域で展開している。支部内であればどの道場に所属していても「出稽古」が無料。平均年齢32歳の一般部では、このタイミングでの入会者に道着の無料プレゼントも用意している。
現在は、社会人の道場生も多く、同世代で切磋琢磨し、仕事以外の環境での人間関係を構築できると30代以降の入会者も増えている。

201706_naraigoto02

201706_naraigoto03

極真会館千葉県北支部
TEL/0120-001-584
【船橋市】船橋道場、西船橋道場、津田沼道場、北習志野道場 
【八千代市】 緑が丘道場
【市川市】本八幡KID’S道場
【その他】稲毛、五香、白井、勝田台、成田

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ