2016年11月22日 配信

201611_workhapiness

1次募集は12月9日まで

船橋市を東西に分ける県道8号線(通称=船取線)沿いの高根町に知的障がい者が働く農園「わーくはぴねす農園ふなばしファーム」が11月中旬を目処にオープンすることが分かった。

農園を運営するのは、エスプールプラス(千代田区外神田)。同社のビジネスモデルは、「障がい者雇用をしたい」という大手企業のニーズと、「安定して働ける条件の良い会社を探している」という障がい者とその家族のニーズの間に立って、障がい者が働きやすい場を提供するもの。大手企業との雇用契約になるので、賃金保証もしっかりしており、利用者は平均11万円の月収を受けながら、障がい者年金の継続受給も受けられる。

現在、毎週2回程度の説明会を市役所近くのレンタルオフィス「katanaオフィス」(船橋市湊町2-12-24)で実施中だ。説明会は11月は、17日(木)、19日(土)、24日(木)、28日(月)に開催予定。平日開催は18時もしくは、18時30分から。土曜開催は13時または13時30分からの実施。問合せは、TEL 0120-997-212。

詳細は、同社HPより。http://shuurou.spool.co.jp

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ