2017年04月14日 配信

201704_isaba

船橋駅近くの「拉麺いさりび」(船橋市本町7-5-4、TEL 070-5598-9982)と、白井市の「ベーカリーハイジ」(白井市冨士137-88、TEL 047-442-7702)がコラボして「いさりびバーガー」を誕生させ、3月11日から当面の間、土日限定で販売をしている。
拉麺いさりびは、あっさりしたスープに和食や中華、フレンチなどのさまざまな調理方法を凝らして「ネオ中華そば」と呼ばれる新ジャンルのラーメンを看板に掲げている。
一方のベーカリーハイジは、鎌ヶ谷大仏駅から車で5分程度。天然酵母をつかった体に優しいパンを提供している。
互いの経営者が年齢も近く、親交があったことから、「一緒に何かやれたらいいね」と今回のコラボ商品製造に踏み切った。
パンは北海道キタノカオリを使用した湯種製法のオリジナルパンを開発。いさりびのたれに漬け込んだチャーシューからジューシーさを感じる赤身と旨味の詰まった脂身の2つの異なる部位をパンに挟み、より旨味を感じられるように工夫した。味付けは醤油マヨにいさりびオリジナルの「ラー油」を挟み込み、「酢とゴマ油も少し混ぜてみたらどうかな」と、いさりびオーナーの堀江さんからのアドバイスを受けてチャーシューとパンが完全にマッチ。レタス、味付け煮たまご、ねぎを加え、ハンバーガーにいさりびの味を再現した。
「様子を見ながら継続販売を考えています」とハイジオーナーの宮下さん。今後は、予約販売もしていく見込みだという。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ