2017年01月31日 配信

201702_ichigo_logo

今回はイチゴスイーツを扱っているMyFunaカードの加盟店や、誌面初登場のお店をご紹介! 船橋市内ではイチゴ狩りも楽しめる直売所もあるので、ぜひ家族や友達と出かけてみては?

海神

地元への愛にあふれるオーナーシェフが営む洋菓子店
菓子工房アントレ
201702_ichigo_01a
船橋・千葉産いちご使用

イチゴは地元農園や船橋市場から直接入手
柔らかイチゴのショートケーキ
432円(税込)
定番のショートケーキのほか、「女峰」「とちおとめ」「ふさのか」をコンポートし、ジャムやクリームにして年間を通して使用。

201702_ichigo_01b
店長・髙木 康裕さん

2月にはイチゴのスイーツ新商品も登場します。

201702_ichigo_01c
リニューアルで外観から店内も一新した

2015年11月にリニューアルオープンした、京成線海神駅から徒歩1分の場所にある「菓子工房アントレ」。髙木康裕シェフが試行錯誤の上作り上げたチーズケーキ「髙
木チーズ」は、船橋市認定の「ふなばしブランドセレクション」の認定商品。

菓子工房アントレ
住/船橋市海神6-8-2
営/10:00~19:00
休/火曜・第2第3水曜
TEL/047-434-8353
P/あり

松が丘

昭和41年創業の老舗和菓子店
船橋にちなんだ和菓子を多数販売
御菓子司 扇屋

201702_ichigo_02a
1月から期間限定販売! 餡とのハーモニーが絶妙な大福
いちご大福
173円(税込)

千葉県産のイチゴ「とちおとめ」と、自家製の小豆こし餡の相性が抜群!イチゴも1粒まるっと入っているので、食べごたえアリ。

201702_ichigo_02b
店主・坪田さん
自家製の小豆こし餡と千葉県産のとちおとめとの相性が抜群です。

201702_ichigo_02c
2015年1月に移転し、リニューアルした

船橋に由来する和菓子も多く、船橋市古和釜の梨を使用した「梨の里」や、船橋の郷土芸能をモチーフにした人形焼「船橋ばか面おどり」は、船橋市が推奨するブランド産品「ふなばしセレクション」に認証。ほか季節に応じた和菓子も展開している。

御菓子司 扇屋
住/船橋市松が丘4-23-1
営/9:00~19:00
休/水曜日
TEL/047-465-6716
P/あり(4台)


坪井

銀色のトレーラーハウスが目印
緑豊かなテラスでカフェタイム
トレーラーCafé 銀色

201702_ichigo_03a
ベリーベリーパフェ
ベリーをふんだんに使用した春らしいパフェ
680円(税込)

いちご5個分を使用したソースとブルーベリーとラズベリー盛り込み、トッピングには佐久間牧場のバニラアイスを使用。

201702_ichigo_03b
店長・伊藤由紀さん
イチゴがボリューミーでおいしいですよ!

201702_ichigo_03c
散歩途中に寄り道したくなるような外観

写真家のオーナーが展開するフォトスタジオとカフェが併設した「873Village」。銀色は、トレーラーハウスのカフェとして運営。緑豊かな敷地内のテラス席はワンちゃん連れもOK。日替わりのプレートランチと季節に応じたスイーツメニューが人気。

トレーラーCafé 銀色
住/船橋市坪井町744-8
営/11:00~18:00
休/水曜日
TEL/047-496-8756
P/ あり

薬円台

店主が惚れた農園の苺を
ふんだんに使用したスイーツ
CAFÉ SINCERE (カフェシンシア)

201702_ichigo_04a
前原で採れたイチゴがたっぷり
苺のムースケーキ
410円(税込)

スポンジケーキの上に苺のムースと苺のゼリーの三層仕立て。1ホールに400個の苺が使用されており、苺の甘い香りと味そのものが味わえる。

201702_ichigo_04b
店長・橋本起代さん
苺のムースケーキには紅茶がお薦めです。最近始めたワインにも合いますよ。

201702_ichigo_04c
窓際にカウンター席、壁側にソファ席もあり、30~35席が用意されている

ハンドドリップの珈琲を初め、保存料・添加物不使用の手作りケーキやランチを提供するカフェ。珈琲や紅茶等は陶芸家の作る器で味わえる。スイーツの苺は前原の森田農園から仕入れ、朝摘み立てのフレッシュなものを使用して作られる。

CAFÉ SINCERE (カフェシンシア)
住/船橋市薬円台6-6-6
営/11:00~17:00  (ランチL.O. 平日15:00、 土曜15:30)
休/日曜、祝日
TEL/047-497-8400
P/あり

 

二和向台

マカロンがメインの洋菓子店
「マカロン教室」も開催
Patisserie JUGON (パティスリー ジュゴン)

201702_ichigo_05a
甘酸っぱいイチゴと濃厚なチョコのベストマッチ
苺ショコラブラックチョコレート(左) 210円(税抜)
苺チョコレートマカロン(右) 210円(税抜)

マカロン教室参加者からのリクエストで、新しくラインナップに加わったのが「苺ショコラブラックチョコレート」。それぞれに天然のイチゴピューレを使用している

201702_ichigo_05b
スタッフ・石橋さん、嶋田さん
イチゴを使ったケーキもあります。ジュゴンの苺スイーツをめしあがれ

201702_ichigo_05c
住宅地の中、やまびこ保育園脇に店舗を構える

できるだけ保存料や合成着色料、人工香料を使わずに作っているのが「ジュゴン」のマカロン。常時20種ほどのマカロンのほか、ケーキや焼き菓子を取りそろえている。昨年からは、マカロン作りが体験できる「マカロン教室」もで開催(不定期)。

Patisserie JUGON (パティスリー ジュゴン)
住/千葉県船橋市咲が丘2-11-3
営/10:00〜18:00
休/日・月曜日
TEL/047-407-2056
P/あり

海神

地元の子どもたちから愛される
「お母さんの味」を提供。
ホームケーキ マミー

201702_ichigo_06a
千葉産いちご使用
子どもと一緒に食べたくなる優しい味
フルーツロール
750円
しっとりとしていながらも程よい甘さの生クリームと、イチゴ・バナナ・パインをふわふわの生地で巻いたロールケーキ

201702_ichigo_06b
オーナー・三浦良子さん
砂糖控えめなので、男性客にも好評です。

201702_ichigo_06c
東海神駅のそば、住宅街の中にある、黄色い外壁が目印

余分なものを入れないシンプルで安心安全なケーキは、子どもを大切にする「お母さん」の想いそのもの。同店のケーキに使用している材料は全て、馬込の「奈良養鶏園」の卵や、金杉「丸鈴農園」のイチゴなど、船橋産のものにこだわっている。

ホームケーキ マミー
住/船橋市海神2-16-1
営/火~土 10:00~19:00、
  日・祝 10:00~18:00
休/月曜日
TEL/047-424-7896
P/あり

金堀町

四季折々の素材を使用するジェラートの店
アルトポンテ

201702_ichigo_07a
船橋産いちご使用
濃厚なイチゴの味が口の中に広がる
いちごシャーベット・いちごミルク
350円(税込)

3月~5月頭頃まで販売する期間限定商品。通常アルトポンテで使用するイチゴの3倍を使用している「いちごシャーベット」と石井農園のイチゴに牧場のミルクを使用した「いちごミルク」の2種類。

201702_ichigo_07b
店長・高橋さん
「果物の苺よりも苺!」とご好評いただいてます。

201702_ichigo_07c
ふなばしアンデルセン公園北ゲートそばにある

新鮮な牛乳と、小松菜、にんじん、黒豆・ゆずシャーベットなどの地元野菜の採れたて野菜を素材に使用している同店のジェラート。全てのジェラートのベースとなる牛乳は、豊富町にある自家牧場「高橋牧場」から毎朝直送される。

アルトポンテ
住/船橋市金堀町525 (ふなばしアンデルセン公園内)※要入園料
営/9:30~16:00
休/アンデルセン公園に準ずる
TEL/090-3331-7927(高橋)
P/あり

滝不動

パンケーキ目当てに遠方からも人が集まるカフェ
Cafe Chou Chou(カフェ シュシュ)

201702_ichigo_08a
船橋産いちご使用
本企画のために開発された
ストロベリーパンケーキ
1050円(税込)

市内のイチゴ農家「ヤマタ農園」のイチゴが「あまりにおいしくて! この企画の話もあったし、イチゴをメインにしたパンケーキを期間限定で作りました」と店主・田中さん。

201702_ichigo_08b
スタッフ・田中さん親子
ストロベリーパンケーキはイチゴの季節限定です! 船橋のおいしいイチゴを味わってくださいね

201702_ichigo_08c
ソファ席、テーブル席やカウンターもある店内

滝不動駅の駅前に2014年夏、オープン。パンケーキの生地はもちもち系でボリュームたっぷり。同店のパンケーキを目当てに遠方からも来客があるという。ランチメニューも扱い、ランチタイムには主婦が多く集まっている。

Cafe Chou Chou(カフェ シュシュ)
住/船橋市南三咲4-14-6
営/10:00〜18:00
休/木・日曜、祝日
TEL/047-448-5664
P/あり

北習志野

店内には見た目にも華やかなスイーツがたくさん並ぶ
ケーキとパンのお店 ソレイユ

201702_ichigo_09a
ピスタチオとイチゴでさわやかに
プリマヴェーラ
486円(税込)

イチゴとイタリア産のピスタチオペーストを使用した見た目もかわいらしいムース。香りを楽しみながらさっぱりと味わえる。

201702_ichigo_09b
オーナー・鈴木俊介さん
一番おいしくなるように、煮たり焼いたりひと手間かけて作っています

201702_ichigo_09c
イチゴは現在、銚子市から仕入れているが「船橋のイチゴにも興味がある」とも

自家製の天然酵母を使ったパンのほか、ケーキも作っている同店。シェフはフランスでの修業経験もあり、ケーキとパンのさまざまなコンクールで受賞経験を持つ鈴木俊介さん。「素材が一番おいしくなるような調理法を考えてケーキを作るのが本当に楽しい」と鈴木さん。

ケーキとパンのお店 ソレイユ
住/船橋市習志野台2-73-14-1F
営/10:00~19:00
休/水曜・第2火曜日
TEL/047-440-8181
P/なし

市場通り

市場通り沿いにあるケーキと焼き菓子の店
パティスリー・リコ

201702_ichigo_10a
国産のイチゴを使用
いちごのタルト
486円(税抜)

タルトにクレーム・ダマンドというアーモンドクリームを入れ、カスタードクリームをしぼり、イチゴをかぶせている。その上からイチゴジャムをかけ、生クリームをトッピング。

201702_ichigo_10b
店長・中村貴使さん
生菓子が目を引きますが、焼き菓子も手に取ってほしいです。

201702_ichigo_10c
店舗前には、数台の自転車と1台乗用車が駐車できるスペースがある

2015年9月にオープンした、JR船橋駅から徒歩10分の市場通り沿いにある洋菓子店。オーナーは元菓子専門学校の先生。フランス菓子を中心に、「Ricoの朝焼きシュークリーム」(150円)など、常時約20種類のケーキを用意する。

パティスリー・リコ
住/船橋市本町6-12-9
営/10:00~19:30
休/木曜日
TEL/047-407-0502
P/あり

 

201702_ichigo_11

船橋市内10カ所のいちご直売所をご紹介。いちご狩りを体験できる農園のほかその場で販売も行っているので採れたての味をぜひたのしんでみては?

201702_ichigo_12a

201702_ichigo_12b

201702_ichigo_13a

【A】いちごちゃんの里 積田園
 [直売所]   [いちご狩り] 
TEL:070-6193-7615
住所:船橋市小野田町1484

【B】積田いちご園
 [直売所]   [いちご狩り](5月のみ) 
TEL:090-3087-5620

【C】ヤマ太農園
 [直売所] 
TEL:090-6560-2670/047-457-1504
住所:船橋市小野田町723-4
営業時間:10:00~16:00
定休日:無休
駐車場:5~6台

【D】石井園
 [直売所]   [いちご狩り] 
TEL:047-447-1719
住所:船橋市二和西5-19-31

【E】ヤマ太農園
 [直売所] 
住所:船橋市二和東3-7-25
営業時間:11:00~17:00(2月から18時まで)
定休日:無休
駐車場:コジマ×ビックカメラ 船橋店の駐車場内

【F】石井農園
 [直売所]   [いちご狩り] 
TEL:047-302-5575
住所:船橋市本郷町516-1

【G】○甚(まるじん)農園
 [直売所]   [いちご狩り] 
TEL:090-8561-4529
住所:船橋市旭町3-12-21

【I】田久保農園
 [直売所]   [いちご狩り](要予約) 
TEL:047-473-4115
住所:船橋市前原東2-9

【J】○鈴(まるすず)園
 [直売所] 
住所:船橋市金杉9-10

【K】齋藤ファーム
 [直売所] 
TEL:047-457-3989
住所:船橋市大穴北1-16

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ