2017年04月14日 配信

201704_shiminkaihou

アンデルセン公園に隣接する「船橋市農業センター」(船橋市金堀町522-1、TEL 047-457-7481)で5月13日、今年で19回目となる年に1度の「市民開放デー」が開催される。
同施設は、都市農業の振興と産地の育成を図る目的で生産者のための品種の検証や講習、土壌診断、病害虫診断などを業務とし、普段、一般市民は入場できない。
開放デーは、市民に農業センターの業務周知と、船橋の都市農業や地元の野菜を知ってもらうことを目的として開催。
今年は市制施行80周年を記念して、開催時間を例年より1時間延長し、8時から12時まで。またイベントも例年より増やす予定だ。
同イベントでは、農業センターの日頃の試験内容のパネル展示や、農業機械の展示を行う。また、毎年長蛇の列ができる野菜苗の販売コーナーでは、今年も大玉トマト、ミニトマト、ピーマン、ナス、キュウリなどの苗を用意、鶏糞堆肥も販売する。
畑ではダイコンとカブの収穫体験ができ、自分で収穫したものを格安で持ち帰ることができるほか、「夏野菜の植え方、管理及び病害虫の駆除」をテーマとした青空園芸講座も行う。園芸講座は9時半から自由参加となっている。
特設テントには「農産物直売所ふなっこ畑」(行田3-7-1)、「奈良養鶏園」(馬込町1161)が出店し、新鮮な野菜や卵を販売し、「三番瀬みなとや」(日の出1-22-2)は特別仕様車「三番瀬直送号」で新鮮なホンビノス貝や焼きホンビノス貝を販売する予定。開催時間は8時~12時。入場無料。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
市制80周年の「農業センター市民開放デー」、子どもに人気の「... 5/1(月)年に一度の「農業センター市民開放デー」、 子どもに人気の大根引っこ抜き体験も                      アンデルセン公園に隣接する「船橋市農業センター」(船橋...
船橋市場なう!vol28/有限会社八百虎フーズ 代表取締役 ... この人に聞きました! 有限会社八百虎フーズ 代表取締役 吉田勇さん 全国から珍しい果物を仕入れ、取引先と農家との橋渡し役も 業務用青果やカット野菜などの卸売業を営む「八百虎フーズ」。現在本社がある船橋市丸山に昭和54年3月に創業した。当初は小売業として八百屋を始めたが、のちに病院や飲食店...
ぶらり、ふなばし街歩き/第10歩:高野の薬師堂と切通道... 東福寺から東葉高校に下る切り通し坂の右側の崖を少し上がると、荒れ果てたお堂があります。「高野の薬師堂」と呼ばれ、祀られている薬師如来様を土地の人々は目の神様と拝んでいました。かつては身の病の救いを願って香華が絶える間がなかった時もあり、お籠り堂としてにぎわっていた様子も偲ばれる薬師堂です。堂...
から揚げ専門店「ふなから」 仮設店舗のような たたずまいが話... ふなばしアンデルセン公園北門の近くに昨年12月9日、プレハブの仮設店舗のようなたたずまいのから揚げ専門店「ふなから」(船橋市豊富町649-61 TEl 047-404-1441)がオープンした。 同店は、市内大穴地区に本社を構えるファーストエクスプレスが経営する飲食業態の第一号店舗。プレハブ店...
ふなばし三番瀬で潮干狩り 4月9日から6月11日まで... ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町40、TEL 047-435-0828)で4月9日から6月11日までの定められた開催日に潮干狩りを開催している。 「三番瀬」は1800ヘクタールの広さを有し、都内からもアクセスがよい潮干狩り場として知られていることから、毎年シーズンの到来を楽しみに来場するフ...
高瀬下水処理場の運動広場 愛称「タカスポ」に決定... 市船生、OBらで豪華すぎる記念のサッカー教室開催 昨年10月に開設され、一般利用も解放してきた高瀬下水処理場の上に設置された運動広場が、市民からの公募で愛称が「タカスポ」に決定したのを記念して1月15日、現在各所でサッカー指導に携わっている市立船橋高校OBらがサッカー教室を行った。 この日サ...
高瀬下水処理場の屋上 にサッカー場/10月5日から一般利用開... 高瀬下水処理場(船橋市高瀬町56)の屋上にサッカー場が完成、10月1日に開設記念式典を開催後、10月5日から一般利用開始した。平成27年6月から進めていた「高瀬下水処理場上部運動広場」は、水処理施設屋上約2万3000平方メートルのオープンスペースを有効活用するもの。市民から要望が高い運動広場として有...
農業センターで「市民開放デー」... ◆野菜の収穫体験や野菜苗の販売 船橋市北部にある農業センター(船橋市金堀町522-1 TEL:047-457-7481)で5月10日、市民開放デーが行われ多くの市民が農業センターを訪れた。農業センターの市民開放デーは、今回で16回目。市内の農業全般を支える拠点としての同センターの業務を市民に知...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ