2017年05月25日 配信

201706_school_main2

平成28年度TBSこども音楽コンクール地区大会優秀
第5回日本学校合奏コンクール千葉県大会銀賞

習志野台第二小学校器楽クラブが、昨年9 月に習志野文化ホールで行われたTBS こども音楽コンクール地区大会で優秀となり、同じく10 月に千葉県文化会館で行われた日本学校合奏コンクール千葉県大会で銀賞を受賞した。

部員数/46人(5年生29人、6年生17人)
顧問/堀田光彌先生
副顧問/伊嵜颯太先生、楯友里菜先生

聴く人の心に響く音思いの伝わる演奏を目指して

発足43年目になる同校器楽クラブは4年生以上が入部できる。年度初めに課題曲を決め、1年を通して仕上げていくが、昨年度はヴェルディ歌劇「ナブッコ」より序曲で、秋に行われる2つの大会に出場した。今年度はベートーベン交響曲第五番「運命」で大会に挑む。
「子どもたち主体で動けるようにしています」と話すのは、指揮をする伊嵜先生。
クラブとしての目標を「輝く演奏」「輝く態度」「輝く笑顔」の「三つの輝き」として掲げている。また年度の目標も、今年度は「Harmony.音心思伝.」とし、「美しいハーモニーを奏でるために部員みんなの音と心をひとつにしたい」と部長の村田葵衣さんは話す。日曜以外パート、セクション、合同の練習を毎日欠かさずしている。
入学式などの学校行事での演奏に、公民館など地域のイベントでも日頃の感謝を演奏で披露。「最終目標は定期演奏会で、コンクールは音楽を高めるチャンス」ととらえ指導していると伊嵜先生。

201706_school_main

201706_school_01

201706_school_02

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ