2016年10月27日 配信

201611_pickup_2a
船橋警察署警務課長日出氏

 仲間が犯罪被害に遭ったなっしー。
 私が話を聴きますよ。
 あなたは誰なしか?
 私は、船橋警察署で警務課長をしている日出(ひので)と申します。
 仲間の力になりたいなっしー、警察で何かできないなしか?
 警察には被害者を支援する制度があって、関係機関と連携しながら、いろいろな支援活動をしていますよ。
 わかったなっし。警察では被害者にどのように接してくれるなしか?
 犯罪被害を受けた人は、怪我をする、財産を盗まれるなどの被害にとどまらず、精神的ショックや経済的・時間的負担などの二次的被害を受けているので、経済的・精神的な負担を緩和するため国から給付金がもらえる犯罪被害給付制度や、市、支援団体等の相談窓口を案内します。そのほか被害者が必要としていることは何か確認して、そのニーズに応えられるように接します。
 それなら安心なっし。そういえば、仲間が事件の後に元気がなくなってしまったなっし。どうすればいいなしか?
 千葉県警察には「千葉県警察犯罪被害カウンセラーチーム(通称アクト)」があるから、希望に応じてカウンセリングを受けることができます。もしお仲間が希望していたら私に教えて下さい。私から派遣を依頼しますよ。
 助かるなっし。この先犯人が捕まって裁判になった場合、付き添いがふなっしーだけでは、心細いなっしなー。
 警察と連携して被害者支援を行っている「千葉犯罪被害者支援センター(通称千葉CVS)」という公益社団法人があって、ここは無料で付き添いなどの支援をしてくれます。お仲間が希望すれば、ここにも私から連絡しておきますよ。
 わかったなっし。被害者支援の制度や団体がいろいろあるなしな。

いろいろな被害者支援があるなっしな

<問合せ>
船橋警察署 
TEL047-435-0110
(協力)船橋警察署管内防犯組合連合会・船橋企業警察防犯連合会

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ