2017年02月28日 配信

201703_pickup_4

船橋アーティスト応援企画第15弾は、HumanBeatBoxerの「熊木太郎」さんです。<br />ヒューマンビートボックス(humanbeatbox)とは、人間の口だけでbeatboxing(DJプレイ)をすること。口や鼻から発生する擬音によりレコードのスクラッチ音や、ベース音、リズムマシンのミキシングによる音色の加工や変化などを基本的に1人で全て再現するテクニックです。<br />「ドレミもわからない歌音痴な僕が、ノイズを発してアーティストと名乗れるのは、このHumanBeatBoxという表現方法に出会えたから。楽器を買うお金もない幼少期を過ごした結果、辿り着いたこの表現方法に、今年も力を注いで行きます。ミュージシャンの端くれに、どうぞ2017年もお付き合いお願い致します。」との事。<br />イベントに出演するだけでなく定期的にワークショップを開催し、マイク一本の身体の表現「HumanBeatBox」の楽しさを広める活動にも力を入れています。WSの詳細や、イベントの依頼などは以下の問い合わせ先まで。

◆お問い合わせ
オフィシャルWEB サイト:http://tarokumaki.com
オフィシャルブログ:http://lineblog.me/tarokumaki/archives/2017-01.html
ツイッター:@tarokumaki

Christmas present2016
作詞 熊木太郎 ~ Christmaspresent2016 ~より歌詞抜粋

もしも それが非現実的で 君が叶いようのない事ばっかりで
独りきりでいるんなら 聞こえるように歌うから
ほんと申し訳ないけど 僕にはこれしかないけど
届けよう君の耳の奥まで イヤ、地球の反対側まで!

筆者プロフィール

おかもと くにはる
演出家・振付師・イラストレーター   船橋市豊富町在住
YOSAKOIソーラン(鳴子踊り)の演出・振付を中心に活動。所属チームのREDA舞神楽(船橋市)が「YOSAKOIソーラン祭り(北海道)」で2年連続となる準大賞、馬花道ジュニア(青森県)がジュニア大賞を受賞。ちば国体 2010(開会式)の振付を担当するなど実績は多数。昨年8月には、「ももいろクローバーZ」の桃神祭に出演。自身も振付で関わり、11万5千人の観客を前に作品を披露する。その他、ミュージカル劇団「ゆにぃ~く&ぴぃ~す」の脚本&演出、大合唱パフォーマンス集団「UNREAL PROJECT」の演出、IKEATokyo-Bay10周年式典の演出、ふなばし紅白歌合戦の演出など創作の幅を広げている。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ