2017年08月25日 配信

%e7%b5%b5%e6%9c%ac9
絵 / 岡元 邦治

船橋アーティスト応援企画第21弾は、船橋生まれ、市船出身。ヌンチャクパフォーマー「ミック」こと、榎本美紅さんです。<br />普段は、子育て応援隊アイルゴー代表、鎌ヶ谷市子育て支援コーディネーターなどで活躍される明朗活発なミックさん。しかし、休日になるとヌンチャクを豪快に振り回す勇ましいパフォーマーへと大変身します。<br />お父様が空手の先生だったこともあり、幼少の頃から自然にヌンチャクを回していたとか。7歳から本格的に空手を習い始め、様々な大会で優勝。<br />1997年オーストラリアで行われた世界大会では、型の部で優勝という快挙を成し遂げました。その後、ヌンチャクでも全日本大会で優勝し、現在は、ヌンチャクパフォーマンスを世に広げるべく、日々活動されております。ヌンチャクを指導する上で一番大切にしていることは、「生徒たちが自信を持てるように、何よりも楽しむこと」とのこと。<br />「将来の夢は、ヌンチャクパフォーマンスがテレビなどで放映されて、ヌンチャク人口が増えること。そして、いつか海外でパフォーマンスをやってみたい。」と、熱く語ってくださいました。イベント出演などのお誘いをいただければ、積極的に参加したいそうなので、興味のある方は、以下の連絡先までお問い合わせください。船橋アーティスト「ヌンチャクのミック」、要チェックです!
<問い合わせ先>illgo@coda.ocn.ne.jp

 

「ぶんぶんBOOM」
作詞 おかもとくにはる

悲しい涙は ぶんぶんBOOM
悔しい涙も ぶんぶんBOOM
回して 回して 回しちゃいなって チェンおじさん
 アチョーな気分で一刀両断って チェンおじさん
きっと明日は ぶんぶんBOOM

 

筆者プロフィール

おかもと くにはる
演出家・振付師・イラストレーター船橋市豊富町在住
YOSAKOIソーラン(鳴子踊り)の演出・振付を中心に活動。所属チームのREDA舞神楽(船橋市)が「YOSAKOIソーラン祭り(北海道)」で2年連続となる準大賞、馬花道ジュニア(青森県)がジュニア大賞を受賞。ちば国体2010(開会式)の振付を担当するなど実績は多数。昨年8月には、「ももいろクローバーZ」の桃神祭に出演。自身も振付で関わり、11万5千人の観客を前に作品を披露する。その他、ミュージカル劇団「ゆにぃ~く&ぴぃ~す」の脚本&演出、大合唱パフォーマンス集団「UNREALPROJECT」の演出、IKEATokyo-Bay10周年式典の演出、ふなばし紅白歌合戦の演出など創作の幅を広げている。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ