2018年03月22日 配信


 木下街道の船橋と市川の市境あたりで、畑が少し見える場所がある。それが吉田尚光 さん(38)が先祖代々受け継いでいる畑。町内にある別の畑と合わせて約8反(2400坪)の畑で、露地栽培のみでさまざまな野菜を栽培している。以前は市場のみへの出荷だったが、「ふなっこ畑」のオープン当初から同所へも出荷を続けている。近年は、ほうれん草、小松菜、そら豆、枝豆、ブロッコリーなど、季節の野菜をメインに栽培。吉田さんは高校卒業後、日本大学短期学部の農学科卒業後、千葉県農業大学校の研究科で農業の楽しさをさらに学んだという。現在は母・和子さん、そして3人の子どもたちの子育ての合間を縫って、妻・友子さんも畑をまかなう。「露地栽培は自然の影響を直に受けるのが大変。でも、代々続くこの畑でハウス栽培とか他の方法は考えたことがない」と吉田さん。日々、自然と向き合い、常に天気予報を気にかける。雪予報が出れば早くから対策をし、出荷ペースを保てるように工夫をする。また、この辺りではカラスをはじめとする鳥からの被害対策も欠かせない。「これからは、そら豆のシーズン。旬の野菜を味わってもらえたら」と吉田さんは笑顔を見せる。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
ぐるり船橋街めぐり/中山商店会... 歴史と文化の香る街 日蓮宗大本山を背景に持つ商店会 JR下総中山駅から北に300mほど、法華経寺に向かう参道沿いに100件近くの商店が立ち並ぶ中山商店会がある。  開祖から間もなく800年を迎える日蓮宗大本山中山法華経寺やこれを取り巻く神社仏閣群。 そして、近隣に各種史跡や東山魁夷記念館...
船橋・まちの味自慢/魚 unLOC(さかなあんろっく)... マグロは絶対使わない メインは季節を彩る旬の白身魚 和の趣が深い店構えの「魚unLOC」。店内の様子は外から窺い知れず、思わず敷居の高さを感じてしまう。 しかし、暖簾をくぐると大型スクリーンにジャズが流れる、オープンなスペースが広がっている。厨房の中では、金色のロングヘアーと...
知っトク!?ふなばし/カフェ本「至福のカフェ時間」発行... 意外となかった、千葉県北西部エリアのカフェ紹介本  船橋を中心とした千葉県北西部エリア(船橋・市川・習志野・鎌ケ谷・印西・八千代・白井)のカフェ紹介本「至福のカフェ時間」が5月1日に発行される。  発行元は「至福のカフェ時間編集部」。カフェが好きな主婦が主なメンバーで、取材交渉、誌面レイ...
船橋・まちの味自慢/伏見屋... 40 年以上つぎ足して使う 肉汁や旨味が溶け込んだタレが自慢  新京成線二和向台駅の二和向台商店会にある焼き鳥居酒屋。オープンして11年、店を訪れる客は老若男女を問わず、女性や週末には家族連れも多い。  店舗面積は12坪。カウンター席4席、テーブル席を14席用意しており、店...
(4月)MyFuna登録店「お得情報掲示板」SALE・キャン...                                     &nbs...
今月のピックアップ①×食べる 「ふなっこ畑」の「曜日サービス...            ふなっこ畑では月曜から日曜まで(火曜は定休日)、「曜日サービス」として連日サービスを開催。店頭のチラシにカレンダー形式で表記している。  月曜は「各産地直送の野菜・果物の日」として、各産地の旬の野菜や果物が、お買...
ぐるり船橋 街めぐり/滝台~薬円台周辺... かつては江戸幕府の馬牧が。街道沿いながら、住宅の多いエリア                古くから「成田街道」の名称で親しまれている国道296号線。中野木周辺から八千代市へとのびる296号線のちょうど中間辺りに...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ