2018年03月22日 配信

社会福祉法人日の出福祉会の理事長も務める、ゆいまーる保育園の
小山良磨園長に、同園の特徴と待機児童について話を伺った。

 

 

 

 

 

 

 

ゆいまーる保育園はどんな保育園ですか

 新船橋駅から徒歩5分のところにあるゆいまーる保育園は、新船橋駅前の開発に伴い保育園ニーズが高まり、平成26年に開園しました。私の祖父母が沖縄出身であることから、園の名前は沖縄の方言で相互扶助の意味をもつ「ゆいまーる」と名付けました。

お互いに仲良く支え合い、力を合わせて協力する「和」の心を大切に、「心のいい子」を育む保育を行っています。年間を通して保護者も一緒に参加できる行事や、給食は特に主食であるお米にこだわり、子どもたちの健康を第一に考えています。

実際の現場から見た
待機児童について、教えてください

 市内の保育園は増えつつあり、私たち日の出福祉会も7つの保育園を運営しています。しかし、4月からの入園希望者は特に1歳児クラスで定員を大幅に上回り、まだまだ足りていないのでは? と感じているところです。

数年前までは0歳児クラスの希望者が多かったですが、育児休暇を最長2歳まで取得できる企業が増えたせいか、最近では1歳児クラス希望者が多い状況です。保育園が増え、定員を増やしても、保育士の確保が難しいのが大きな課題だと思います。そのような中でも、私たちの園ではより良い保育のために、保育士は積極的に研修会に参加しています。

未来予想図を教えてください

 私どもは最大21時まで預かることができ、就労支援の意味では貢献できているかと思います。長時間預かるので、第2の家庭という気持ちで保育をしていますが、子どもにとっては家庭が一番です。あくまでも私たちは手伝うことしかできないので、家庭での過ごし方を大切にしてほしいと保護者には伝えています。また、未来を担う子どもたちは、今以上に国際化が進む時代に生きることになります。

 まずは自分の育った町や国を知ることが大事です。そのため、英語が話せるようにではなく異文化を感じてもらうために英会話の時間を設けています。今後は沖縄の伝統舞踊「エイサー」を総合教育の一環として取り入れ、和の心を大事にしながら、世界でも活躍できるような大人に育ってほしいと思っています。

園長 小山良磨さん

 

社会福祉法人日の出福祉会 ゆいまーる保育園
[住所]船橋市北本町1-12-8
[電話]047-424-7711
[園児数]140人
[登園時刻]7:30~21:00(土曜~19:00)

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ