2016年10月21日 配信

machiaruki_logo

201610_machiaruki_01

海⽼川の源流が滝不動の池にあることを知る⼈は多いのですが、飯⼭満川の源流はどこにあるのか知る⼈はあまりいません。その源流を探しに海⽼川の合流点から⾕筋に沿って歩いてみました。約6キロの距離です。どこまでも歩き続けますと、新京成電鉄の北習志野駅⻄側台地の崖にぶつかります。⾏き⽌まりの台地周を⾒渡しますと、住宅が軒を並べる⻄習志野4丁⽬の街が伸びていました。台地に阻まれた飯⼭満川は流路を変え流れていますが、住宅地の脇を流れる分流沿いに遡ることはでき
ません。⾕頭を探してみましたが確認することはできませんでした。

この台地の麓は湧⽔を利⽤した猪のヌタ場があったからか「猪⾕(ししあな)①」という名で呼ばれていたと古字地図には記されていました。ここが飯⼭満川の源流域に当たる所なのでしょう。あきらめて台地に上がってみました。上がってみたら新京成電鉄の「北習志野駅」の⻄⼝ に出ました。電⾞は台地の縁を⾛っているのですね。

201610_machiaruki_02

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ