2018年01月01日 配信

市内にある保育園・幼稚園・支援センターなど、子どもたちを見守るさまざまな施設の人に話を聞き、それぞれが描く「船橋の子ども達の未来」を語っていただきます!

kodomomirai1801-1

学校法人三橋学園 夏見台幼稚園・保育園
船橋市夏見台2-16-1
[ 電話]047-429-7231
[ 園児数]300 人
(幼:240 人、保:60 人)
[ 開園時間] ※延長含む
平日7 時〜19 時30 分
土曜9 時〜17 時

 

kodomomirai1801-2

園長 鳥居徹也さん

夏見台幼稚園・保育園の鳥居徹也園長に、同園の特徴と子どもの
未来のために取り組んでいる食育について話を伺った。

夏見台幼稚園はどんな幼稚園ですか         
 平成19年に開園した夏見台幼稚園は、保育園と小児科クリニック「トレポンテこどもクリニック」が併設された幼稚園です。広い園庭と大きな体育館では、のびのびと体を動かすことができ、子どもたちの運動能力を高めます。敷地内にある畑では、作物の観察や収穫体験などをすることができます。年少から年長の年齢の子どもは、同じクラスで過ごし、年齢の違う子ども同士で過ごすことで、子どもの世界を自分たちで作り上げる力を養います。同時に、年上
の子どもが年下に声をかけるなど、コミュニケーション力を育てます。また、調理室を3ヶ所用意し、素材にこだわった給食の提供やクッキング保育など、食育にも力を入れています。

どういう経緯で幼稚園、保育園、病院を併設したのですか

 鳥居勝一学園長が、保護者が安心して仕事に行ったり子育てしたりできる環境を整えてあげたいとの思いで、急な子どもの熱や風邪に対応できるように、小児科クリニックを併設した園を作りました。開園当時は市内にこども園はなかったので、同じ敷地内に保育園、幼稚園、病院を設けている施設は珍しかったと思います。保育園児と幼稚園児の交流の機会も多く、園庭や体育館も一緒に使用し、給食も同じです。保育時間や料金体系、課外教室に対応しているか
どうかなどの違いだけなので、利用時間などに応じて選んでもらえればと思います。

鳥居さんの思い描く未来予想図を教えてください

 子どもたちに一番必要なことは食育だと考えています。例えば、お米に関しては、田植えや稲刈りはもちろんのこと、脱穀やもみすりも体験し、お米を研いで炊いて食べるところまで行っています。食に積極的に関わることで、食に興味を持ち、子どもたちの意欲を育むことにつながると思います。
 また、子どもたちの腸内環境を整えるために、給食の素材にもこだわり、白砂糖ではなくてんさい糖を使用し、食物繊維を積極的に取り入れたメニュー作りを行っています。腸内環境が整うと、集中力も自然に身に付きます。
 食育を通して、学ぶ意欲、働く意欲などを育て、主体性をもって行動できる大人に育つような保育環境を、さらに整えていきたいと思います。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
今月のピックアップ/船橋市内の子ども食堂... ■こども食堂とは 地域の人たちがボランティアで集まり、人と人を結びつける多世代交流の場ともなっている無料または低額の食堂。 みんなが見守ってくれているから、こどもが1人でも安心して行けるんだ。お腹が空いたとき、みんなでごはんが食べたいときには子ども食堂に行ってみよう! ...
ただいま活動中/やかまし村文庫... 本の貸し出しを始めて20年 功績認められ本百冊贈呈される          1997(平成9)年に自宅の約8畳の屋根裏部屋で、近所の子どもを対象に始め た「やかまし村文庫」。個人で行っている、本の貸し出しボランティアだ。  スウェーデンの「や...
インタビュー!ふなばし子ども未来予想図/社会福祉法人あけぼの... 社会福祉法人あけぼの会・あけぼの福祉会 弥生保育園   園長 小野 早苗さん 今年2月に新園舎を増設した弥生保育園。 創設40年を迎えた同園の小野早苗園長に、園の特徴を伺った。 弥生保育園とはどういう保育園ですか?   同園は社会福祉法人の「あけ...
インタビュー!ふなばし子ども未来予想図No.13/社会福祉法... 社会福祉法人日の出福祉会の理事長も務める、ゆいまーる保育園の 小山良磨園長に、同園の特徴と待機児童について話を伺った。               ゆいまーる保育園はどんな保育園ですか  新船橋駅から徒歩...
ふなばしの習い事/ホサナ園 こども教室... インターネット検索にヒットしない、20年以上続く幼児教室                「ホサナ園こども教室」は、海神町の住宅街の一角にあった幼稚園「ホサナ園」で約20年の間、ママたちの口コミだけで継続運営して...
今月のピックアップ/ふなばし子ども食堂ネットワーク... ■こども食堂とは 地域の人たちがボランティアで集まり、人と人を結びつける多世代交流の場ともなっている無料または低額の食堂。 みんなが見守ってくれているから、こどもが1人でも安心して行けるんだ。お腹が空いたとき、みんなでごはんが食べたいときには子ども食堂に行ってみよう! ...
識者に聞く/家を建てる時、どんなことに注意したらいいの?... 家を建てる時、どんなことに注意したらいいの? いざという時、自分の家が避難場所に。 自給自足を可能にするゼロエネルギーハウスに注目 Q・家を建てる時に着目すべきところは? A・ 家族の健康と安全を守り、長く暮らすためには、耐震等級3を備えた耐震住宅であるか、省エ ネ住宅ZEH(ゼッ...
ただいま活動中!/西海神小学校めだかの会... ユニフォームのカラーは校帽カラーと同じエンジ色 西海神小学校めだかの会 代表者/三鴨 洋史    会員数/約50人 連絡先/西海神小学校(TEL:047-431-0265) 活動日/毎月第2土曜日18:00~(不定期)、年5回のイベント 活動場所/主に海神公...
ふなばし 子ども未来予想図No.8/一社会福祉法人般やまびこ... 市内にある保育園・幼稚園・支援センターなど、子どもたちを見守るさまざまな施設の人に話を聞き、それぞれが描く「船橋の子どもたちの未来」を語っていただきます!         園長 内田慶三さん 昭和54年開園のやまびこ保育園の特色と、昨今の待機児...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ