2016年10月21日 配信

gurume_logo

201610_gurume_01

備長炭で焼く串焼きに特製の塩とタレ魚屋だったことから海鮮焼きも!

本町の仲通りと東通りが交差するその角にあるのが、創業28年になる「串焼酒処神田屋」。東通り沿いに「船橋駅前市場」があった当時、屋号は同じ「神田屋」で魚屋を営んでいたという。船橋市場が現地に移転する際に串焼き屋に転向。

カウンター17席のこぢんまりとした店内。店長を務めて14年になる樋本さんは、「おすすめが『神田屋5本セット』です」と話す。串焼きは備長炭を使って焼き、「瞬間的に400度にもなる炭焼きは一気に焼き上げることで旨味を凝縮できるので、電気やガス焼きとは味わいが全く異なりますよ」と樋本さん。砂肝、鳥レバー(以上130円)、鳥なんこつ、豚バラ串(以上160円)など約30種類もの串焼きを用意する。

ほほ肉を使った「鮪の照焼」「まぐろねぎま」(以上210円)など「魚屋だったことから市場から仕入れた魚でおすすめ海鮮焼きも作ります」と話す。

201610_gurume_02]

串焼酒処 神田屋

住: 船橋市本町4-3-9/TEL:047-423-1251/ 営: 月~土16:30~24:00 日・祝16:00~23:30/ 休: 無休

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ